GTAというゲームや日記などがメインです リンクは大歓迎ですよ
+++ 2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09 +++

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

BIO HAZARD OUTBREAK~孤独 

俺を・・・妻や子供の元へ行かせてくれ・・・

あの笑顔をもう一度見たいんだ。

なぁ・・・頼むよ・・・神様

笑顔さえ見れれば死んだって構わない
スポンサーサイト
[ 2007/01/13 21:28 ] BIO HAZARD | CM(5)

BIO HAZARD OUTBREAK~希望 

なぁ・・・神よ・・・俺たちの未来が見えるのか?

お前が作った時代は・・・こんなにもろく崩れ去っていくんだぜ・・・

[ 2007/01/02 13:13 ] BIO HAZARD | CM(13)

BIO HAZARD OUTBREAK~発症 

BIO000.jpg

隊員「大佐!!突撃の合図をお願いします!!」

軍隊が地下鉄の前で話し合っていた・・・。

大佐「よし、分かった!!行くぞ・・・。3、2、1、GO!!!」

BIO001.jpg

軍隊は、手にマシンガンを握り締め、地下鉄の階段を走りながら、降りていった・・・。

大佐「待て!!止まれ・・・。」

大佐は、足を止めた・・・。

BIO002.jpg

目の前には、水没した、地下鉄と運行不可能の列車が止まっていた

隊員「大佐!!どうやら運転手は、殺されているようです!!」

運転席には、おびただしい血量と原型を留めていない運転手の死体があった・・・。

大佐「ここから先には、進めないな・・・。」

地上に残っていた隊員が降りてきた・・・。

隊員「マンホールらしき物を発見しました!!そこからなら、大丈夫だと思います!!」

軍隊達は、マンホールから降りていった・・・。

BIO003.jpg

隊員「ごほっ!くせぇな~。」

鼻をつんざく様な匂いを隊員達を襲った・・・。
すると、前の水が波を立てた・・・。

BIO004.jpg

大佐「来たぞ・・・。怪物のお出ましだ。」

隊員達は、銃を構えた・・・。

水から一人の青年が上がってきた・・・。
BIO005.jpg

青年「うう・・・ああ・・・」
隊員達は、一斉に射撃を始めた・・・。

青年の体は、銃弾の嵐を受け、体中穴だらけだったが、前進してくる・・・。

隊員「何!?」

青年「ああ・・・・うううううううう」
隊員の一人の首筋に青年は、噛み付いた・・・。

隊員「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」
天井に向かって銃を乱射した・・・。

大佐「早く射撃しろ!!」

首筋を噛まれた隊員の体は、崩れ落ちていき、水の中にゾンビと共に消えていった・・・。BIO006.jpg

隊員「何処だ・・・。何処にいやがる・・・。」

隊員は、必要以上に動いたため、水中から攻撃を受ける事になった。

残ったのは、一人の隊員と大佐だけ・・・。

大佐「気を付けろ・・・。やつらは、目が衰えているため、匂いと音で判断して、獲物を追ってくるんだ・・・。」

隊員は、震え上がっていた・・・。

隊員「ヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒィ!!!」
隊員は、発狂しはじめた・・・。

その瞬間隊員の体は水中に崩れ落ちていった・・・。

大佐は、耐えれなくなり、水中に銃を撃ちまくった・・・。

大佐「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」

その瞬間大佐の後ろの水上から、さっき生きていたはずの隊員が大佐の首筋を噛み千切った・・・。
[ 2006/12/29 20:43 ] BIO HAZARD | CM(17)

BIO HAZARD OUTBREAK~キャラ紹介 

20061228115352.jpg

「リバティーシティー」これから死の街と化す。
5年前の事件のウィルスが、また円満し始める・・・。

20061228115535.jpg


ショーン・リチャードソン

彼は、リバティーシティーの警官だ。彼は、陽気な性格で彼の事を慕う部下も多い。彼愛用のリボルバーには、ジェファーニーと書いているが、その事に付いては、一切話したがらない。

20061228120008.jpg


ジョー・ジャクソン

彼は、リバティーシティーのある建設会社に勤めている社員だ。
彼は、あまり物を喋らない性格をしているためか、あまり人間関係が上手くいっていない。彼の愛用のナイフは、数年前に買った物らしい

20061228120409.jpg


ダニエル・パーキンス

彼はリバティーシティーの警備員をしている。
もうすでに40歳になっているが、今もなお衰えを見せない。
愛する家族とは、離れて暮らしているため、一人暮らし

20061228120630.jpg


アリス・フォード

彼女は、リバティーシティーの新聞記者。何かを求めて3年前から、この街に移住してきた・・・。
彼女は、人と慣れなれしく話さないため人からは、あまり好印象を持たれていない。

20061228120839.jpg


リチャード・スミス

彼は、リバティーシティーの病院で働いている医者だ。
このリバティーシティーには、5年前の事件の被災者救出のために派遣されてきた。彼は、涙もろい場面もあり、患者は、彼の事を親しく思ってるようだ・・・。

20061228121052.jpg


ジェイソン・キング

リバティーシティー鉄道会社に働いている社員。
彼は、とても気が小さく、何事をするにも一人じゃ出来ない人間。しかし凄い頭脳の持ち主らしい・・・

20061228121220.jpg


タカコ・サカイ

謎の女性。誰も彼女の事を知る人は、いない
どうやら、5年前の事件に関係があるようだが・・・。

20061228121358.jpg


キャサリン・ジム

彼女は、レストランのウェイトレス。凄く面倒見がいい。
自分よりも人の方が大切らしい・・・。
彼女を見たくてリバティーシティーレストランに来る客がわんさかいる

[ 2006/12/28 12:15 ] BIO HAZARD | CM(14)

バイオハザード~たった一夜の出来事 

zomubi28.jpg

ダニエル「・・・・・・・出口だ!!ようやく俺は、助かったんだ。」
その時だった。何か動いた様な気がしたが、そのまま歩いていた。
その動く物は、正体を現した。それは、見覚えがある姿だった・・・
zomubi29.jpg

?「やぁダニエル君!!君まさか逃げる」つもりじゃないだろうな?まさかね?」
ダニエルは、ショットガンのコッキングを引いた。
ダニエル「何で・・・あんたがここにいるんだよ・・・。あの事件で死んだはずじゃ・・・?デビット社長・・・」
そいつは、ダニエルが働いている会社の社長だった・・・。
デビット「あの爆発はね・・・辛かったよ。でもね。研究室が防弾になってるから、研究員があの、少量の粉を吸っただけで済んだよ。そいつは、まぁゾンビになっちゃったけどね・・・。」
zomubi30.jpg

ダニエル「腐ってるぜ!!貴様。部下を何と思ってるんだ!!」
デビットは、AK-47を構えた。ダニエルもショットガンを構えた
デビット「ん?ただの捨て駒としか思ってないが?悪いか?あいつらは、真面目に働いてくれる、いい働きアリだぜ。」
ダニエルは、その一言に何か脳の中で切れた音がした。

ダニエル「そうかい。俺たちが働きアリなら、お前は、何なんだ?女王アリか?でもな。俺たちは、家族を養うため・・・、自分を生きるため、色んな目的で働いているわけだ。俺は、逃げる時色んな奴を見た。家族に別れを告げる警官や・・・生きる気力を失わない市民。全ては、何か大切な物を守ろうとして、死を選んだんだ。お前にこの気持ち分かるか?」
デビットは、ちょっと不機嫌の様だった・・・
デビット「ダニエル・・・俺に指図しやがってぇぇぇ。」
「ズダァァァァァァァァン!!!!!!!!!」
ダニエルは、デビットを撃った。
zomubi31.jpg

ダニエル「・・・お前は、何か大切な物見失ってたんじゃねーか?こんなにしたのもお前のせいだ急激な人口の増加を食い止めようって言って、こんな爆弾爆発させたんだからよぉ~テメェでちゃんと落とし前つけろや!!」
その時だった・・・地面が揺れ始めた・・・
ダニエル「きやがったな・・・」
zomubi26.jpg

バルプ管からは、何か異様な液体が流れてきた・・・
ダニエル「くそ・・・国は、この出来事を事実上から、消すつもりなのか・・・」
「プシャァァァァァァ!!」
もうトンネルから早く出ないと取り返しの付かない事になる・・・
ダニエルは、そう頭で感じた・・・。ダニエルの頭の上に瓦礫が落ちてきた・・・
    THE END
[ 2006/10/05 20:27 ] BIO HAZARD | CM(20)
++ プロフィール ++

パッショソ(ロクデナシBOY)又は、パッショソ

Author:パッショソ(ロクデナシBOY)又は、パッショソ
GTA STORY WITH DIARYでは、題名の通り
GTAというゲームで物語を作ったり、私の日々の日記などを書いたりなど色々な事をやっております

リンクはフリーです
相互リンクの場合はコメントにいただけると嬉しいです

Skypeボタン↓


My status

passyososbanner-01.png
passyososbanner-03.png
passyososbanner-02.png
↑のは、バナーです。 ご自由にどうぞ。 使う人なんているのか?
++ 最近のトラックバック ++
++ カウンター ++
++ 全記事(数)表示 ++
全タイトルを表示
++ フリーエリア ++
ブログに載っている画像は、自由に使って貰って結構です。 しかし「この画像は、パッショソ(様、さん、君、のアホ・・・)に使用を許可された画像です。」と記事の何処かに書いて下さい。
BBSは、ご自由にどうぞ。 ※荒らしや、なりすまし行為は、止めましょう。もし荒らし等見かけたら、コメント等でお知らせ下さい。
++ ブログ内検索 ++
++ ブロとも申請フォーム ++
++ 他経営サイト ++

Great game VCS!!
Dark back street Dark Back street



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。