GTAというゲームや日記などがメインです リンクは大歓迎ですよ
+++ 2006 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312006 11 +++
Archive  [ 2006/10 ] 
≪Previous month |  2006年10月  | Next month≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

Japanese dragon外伝~始まり 

ヤジマという名の一人のヤクザが繰り広げる戦いは、後々大規模の戦いになっていくのだった・・・。

ヤジマは、20歳の時に タナカという自分の部下とこのリバティーシティーに移住してきた。まだ彼は、英語が話せなく、3年前にリバティーシティーに移住していた、タケウチという彼もまたヤクザだが、通訳をしてもらっていた。

そして、彼の目的は、世界にヤジマ組みの名を知らしめるという事だった・・・。

ちょっと彼の人生を覗いてみないかい?
スポンサーサイト
[ 2006/10/31 19:57 ] Japanese dragon | CM(6)

ミッションでの出来事ですね・・・。 

「Wrong Side of the Tracks」というミッションを受けた時だった・・・。
20061030191017.jpg


この時まだ私は、これから起きる不幸に気付かなかったのだった・・・

Big Smokeは、順調に列車の上にいる敵をドンドンと撃っていく。
私「おお~!!順調じゃん!スモークも太ってる割には、結構頼りになるなぁ~。ハンバーガー何十個も食うくせして・・・。

戦いも終盤に向かってきた時だった・・・。

私は、手元のコントローラーがすべり、バイクが線路に落ちてしまったのだ!!そこに列車が突っ込んでき、CJとBig Smokeは、列車に轢かれたのだ。しかし即死しなかった・・・。

どうやらバイクが助けてくれた様だった・・・。
そして命令文が出てき、「ビッグ・スモークをつれて来い」
しかし、何処も探してもいないのだ・・・。

私は次の瞬間目を疑った・・・。





ビッグ・スモークが
敵の列車に乗っているでは、
ないか!!!



ええええええええええですよ。まったく・・・

次の瞬間恐るべき衝撃を受ける事になった・・・。
20061030192354.jpg





20061030192459.jpg

あのね・・・。そいつらを殺せばOKなわけでしょ?
それなら敵車両に乗ってるあなたが殺せばいいでしょうが!!

何故殺さない!!
しかも凄いスピードなわけなんだから、降りれないでしょ?

今頃は敵のなわばりで拷問を受けてるでしょうね・・・。
頑張れ!!Big Smoke。負けるなBig Smoke。



以上くだらない記事でした!!
[ 2006/10/30 19:28 ] SA全般 | CM(5)

星が夜空いっぱいに・・・ 

どんな時でも 君さえいれば
乗り越えられる いつだって
泣きそうな時 死にたい時
いつだって 僕の胸を借りて泣いていいよ

優しく「ギュッ」と抱きしめるから
その時は 時間を忘れて
愛し合えるはず 君の匂い
いつまでも 忘れやしない

好きだって言える事さえ 幸せだと思う今は
そんな素直な僕じゃないけれど
「もう泣かないなんて」言わないで 今より素直になろう
涙さえも流せないなんて 何て不幸なんだろうな

どこかでテロがあった国でさえ 涙も流してる
愛する人が いない人だって悲しみを隠してる
皆とても強いな 僕が弱いだけかな

秋の夜は 冬の夜より 星が見える
夏の夜は 秋の夜より 月がキレイ
夜空いっぱいの 星を君と取りに行こう・・・
[ 2006/10/29 21:00 ] 個人的意見 | CM(2)

ぶちのめしてやる!!!! 

お前等に指図される人生なんてまっぴらだ
悪いが俺は俺なりの人生を歩んでいく
そんな縛られる人生なら
オレは自分で命を絶つさ

行きたくねぇ所無理矢理行かせられ
見かけだけで中身のない自由はオレにとって
ただの苦しみ

なら今ここでオレは暴れてやる
ならここでオレは笑ってやる
不敵な笑みさえ浮かべてれば
オレは人生楽しめるだろう

人に信頼されなくても
世間から浮いてても
自分なりの人生を歩んでいってやる
お前等に指図されて生きるのはゴメンだ!

このまま生きていくのは、どれだけ辛いことなのか
あの時ああ すればもっと今より笑えられてたのか
それなら今ここでオレは見えない自由を追いまくってやる

お前等なんか生まれた時から信用してねぇ
誰も生まれてから信用してねぇ
馬鹿みたいな面して何吠えてやがる
勝手に吠えてればいいだろ

誰も耳なんかかたむけやしねぇ
悪いが ここでオレはいなくなる
悪いがテメェの方が ここから消えちまうかもしれねぇ
HA!HA!HA!HA!HA!HA!
笑いしか出てこねぇ

You are pig,Itink.

これ以上俺等から何を奪えばお前等は満足するのか
馬鹿みたいな面して何言ってやがる
これ以上言う事はないぜ
反抗する事が生きがいならオレは死んでやる

重いものがオレの世界にのしかかる
環境だとかほざいてやがるくせに何も考えちゃいねぇ
口だけなのか
見かけだけなのか
あ~ぁだっせ!!
[ 2006/10/29 12:31 ] 個人的意見 | CM(5)

ちょっと早い冬・・・。 

この感覚は

ちょっと冬に似てるな

寒いけれど

何か温かい

もう忘れるなんて無理なんだ

このままずっと

そう・・・

ありのままで

でも君は

僕の事を忘れてしまう

それなら今覚えられてる間で

精一杯愛そう

抱きしめたら二度と離さない

二人の関係に言葉なんていらないから

そういつまでも

この冬が来ればいいのにな・・・
[ 2006/10/28 22:03 ] 個人的意見 | CM(5)

自分のスタイルを貫き通します!!宣言。 

明日の19時20分頃からチャット会を開催したいと思います。

皆さんの参加心待ちにしております!!
楽しみましょう・・・。

今回のテーマは・・・「5000HITおめでとう。って祝ってくれる会?」
でぇ~す。
よろしくお願い致します。
くれぐれも度の過ぎないように・・・。
[ 2006/10/27 21:38 ] 未分類 | CM(5)

こんなのばかりで、すみません・・・。物語の発想が思いつきません 

このままサヨナラ寂しいけど

それは自分が一番出来る恩返しなのかもしれない・・・。
僕は君を幸せに出来ないから。

君も解ってるはず
僕が君を幸せにできない事くらい

それなら今キレイサッパリ
サヨナラをしよう

もう二度と
僕に こんな幸せは来ないけれど
君のためなら しょうがない

僕は笑顔で受け入れる
そして ちょっと涙が出る
涙なんて流せば終わる

他の人が僕より 立派なのは誰よりも
あなたが一番知ってる

ああ・・・こんな別れ方したくないけれど
ああ・・・こんなに涙が出るなんて

それでも君の事を考えると
今ここでサヨナラをしよう
もう・・・こんな出会いをしなどこって・・・
そう思ってよ。俺が君を苦しめてたんだから


「サヨナラ」
なんてこの一言は、こんなに短く感じるだろう・・・。
そして寂しい・・・

[ 2006/10/26 19:23 ] 個人的意見 | CM(11)

今日は、久しぶりの日記じゃぁ・・・!! 

これは、私がスーパーで買ってきた、MINTIA(ミンティア)を食べてた時の事である・・・。

※これから私の事はロクデナシBOYでいきます

ロクデナシBOY「ふぅ~鼻に冷たい感じがするなぁ~・・・。」
こうしてあと数分後に起こる出来事をロクデナシBOYは、知らなかったのだ・・・。

数分後、ロクデナシBOYが馬鹿みたいに何個も食っている時の事だった・・・何かおかしな感じがしたのだ、しかし特に何も起こらなかったので、そのまま舐めていると・・・

ガリッ!!!!!!!!!

何処かの器官で何やら嫌な音がしたのだ。
ロクデナシBOYは、ミンティアを噛み始めた・・・すると・・・

ガリッ!!ガリッ!!!ガリッ!!ガリッ!!!

噛むたびに何やら、あの嫌な音がするのだ・・・
ロクデナシBOYは、おかしいと思って鏡で口の中を見ると・・・



口の中が出血してるでは、ないか!!!!!

おかしい・・・おかしいぞ。金歯も銀歯もないロクデナシBOYが口内出血するはずがないのだ・・・

ロクデナシBOY「何故だ・・・。原因は何なんだ・・・チョコ・ボール

そして学習能力のない、ロクデナシBOYは、またミンティアを食べ始めたのだ・・・

噛み始めると・・・

ミシッ!!!!!!!!


今の様な音は・・・?おかしすぎるだろ?古い床がきしむ様な音だよ・・・!?

ロクデナシBOYは、数時間かけて原因を突き止めたのだった・・・
その理由は・・・・








何か知らないけど、金属片が一緒に口の中に入ってた・・・!!!!!

(笑)




その金属片は何処から?その原因も数十分かけて突き止めました。

銀紙を噛んでも「キーン」と来ない事を証明したくてやってたんですが、

そこらへんにある金属片でもならないかを実験したヤツが

まだ口の中に入ってました!



何という救いようのない馬鹿なのか・・・ロクデナシBOYよ・・・。




くだらない記事ですみません!!これぐらいしか書ける事がないのです・・・。

皆さん「ミンティア」は、美味いですよ。食べてみて下さいね
[ 2006/10/25 20:04 ] 日常の事・・・ | CM(7)

皆さん、ありがとう!!!本当にありがとう。 

皆さんのお陰で私のブログも5000ヒットいきました。誠にありがとうございます!!

・・・・・・・。初めは、CJ snakeさんから始まり・・・。
副管理人のshibaさん、

MODを作って下さるAxmanさん、

チャットしてる時は、いつも元気なVistaさん、

色々とネットについて教えて下さる准尉長さん、

私と同じ歳のコアランボーさん、

いつも頼りっぱなしのgekkaさん、

建設には、いつもびっくりさせて貰ってます。KEIさん、

物語の感想とても嬉しいGRTHUさん、

詩には、いつも和まされてる羽鳥真央さん、

建設モードを作ってあげると自分から言って下さった、かつお梅さん、

SAの事で色々とお世話になった、Chain43さん、

色々と問題続出でしたね・・・。ゆっきーさん、

最近見ませんが、とても親切でした。SAお世話になりました 意さん、

本当にチャットでは、いつも来て下さった N’EXさん

最近顔を見かけないですね・・・。 おるがさん

私が尊敬している SIGMAさん、

いなくなってしまったですね。寂しいですよ。 マウスさん

PSPの事で色々と教えて貰いました 納豆大王さん、

チャットでは、いつも現れては、楽しませてくださった くるまさん、

私は、凄く励まされました、 零さん、

最近知り合って、仲良くさせて貰ってます 赤い流氷さん、

物語とても楽しいですよ GAEAさん、

あまり直接的な関わりは、ありませんが、リンク仲間です JIGさん、

ブログには、コメントくれませんでしたが yoiさん、

やはり、いいサイトですよ MP_kurzさん、

テンプレカッコいいですよ!! GuReNさん、

SAの事は、何でも知ってそうな SOCOMさん、

VCのラジオを聴きたかったんで、とても最高です GEN0609さん、

一度しかコメントをくれませんでしたけれど カール・ヒョンソンさん

閉鎖をしないで下さいと願って下さった KKさん

そして唯一の理解者 フレムさん

恋の方頑張ってね!! このみさん

一緒に頑張ろうぜ! RAIJINGUさん

もういなくなっちゃった・・・ ソード丸さん

う~ん。戻ってきて欲しい アバ竜さん

もう来なくなっちゃったね。 りょう溜さん
 

ここまで来れたのも紹介した人とブログを陰ながら見守って下さった方々のおかげです。
本当に感謝、感謝の一言に限ります!!

本当にありがとうございます!そしてこれからも「GTA STORY WIHT DIARY」をよろしくお願い致します。

これからも管理人は、「皆さんに楽しんで下さる」をモットーに更新し続けようと思いますので、よろしくお願い致します!!!!




[ 2006/10/24 21:27 ] お知らせ | CM(18)

「青空」 

original07.jpg

タケウチ「トニーをお願いします!!必ず助けて下さい。」
救急隊員は、一礼して、すぐさま病院に直行した。
タケウチ「・・・・・こんなに人のために真剣になったのは、始めてかもしれない・・・。トニーよ。無事でいてくれ!!」

original08.jpg

救急隊員A「医者には、もう連絡したのか?」
救急隊員B「はい。もう完了です。」
トニーに酸素マスクが着けられた。
救急隊員A「こっちだ。早く!!」
救急隊員B「そこ退けて!!患者が通るよ。ほら!危ない。」

トニーは、手術室のベッドに寝かされた。
ドクター「早くメス!!まずは、銃弾を取り除かないと・・・。その前に意識を戻さないと・・・。」
電気ショックを与えた。トニーは、一向に意識が戻らなかった・・・

original09.jpg

無情にも銃弾は、ジョンソンの体には、当たらなかった・・・。
そして、意味もなく、銃からは、空の薬莢が落ちてきた。
ジャック「クソ!!残りの銃弾が無くなってきた・・・。」

original10.jpg

ジョンソン「ひつけぇ野郎だな!!」
柱は、銃弾の雨に耐え切れなくなり、ミシミシと音を立てた。
ジョンソン「クソ!!こんな時に。」
original11.jpg

FBI「ジョンソン容疑者!!お前の噂は聞いていたぞ。」
ジャック「ようやく来たか・・・。遅せぇぞ。」
FBIは、お辞儀をした。
FBI「すみません。残りの事件を片付けてました。それより、ジョンソン。お前の行動は、もう死刑レベルだ。一つの国を破壊し、さらには、その国の大統領までも暗殺した。」

ジョンソン「よく知ってるじゃねーか。そんな過去の事、もうとっくの間に忘れたと思ってたぜ。光栄だよ!!」

FBI「忘れるわけねぇだろ。俺は、お前の事15年間も追ってきたんだからな。」
ジョンソン「それは、ご苦労な、こった!!」
その瞬間ジョンソンは、上に向かい走り出した。
original12.jpg

ジャック「行くぞ!!」
FBI「はい。」
二人は、後を追っていたがジャックは、すぐに立ち止まった・・・。
いや、立ち止まらなくては、いけない状況だった・・・。
original13.jpg

ジョンソン「それ以上近づいたら俺は、落ちるぜ。」
ジャック「待て!!早まるな。」

ジョンソン「俺は、もう姿を知られては、任務も受けられなくなる。かと言って、捕まると死刑。なら自分の手で人生を終わらせるまでだ。」
FBIは、銃を構えた。
FBI「死にたいなら、死ねばいい。悪いが俺は、お前に同情するつもりもねぇ。」
ジャック「テメェ何言ってやがる!!お前がこいつを追ってきた15年間は、水の泡になるぞ。」

FBI「すみません。しかし、ここは、私の考えを聞いて下さい。」
それは、現実となった・・・。
ジョンソン「テメェら地獄に行ったら、恨んでやるぜ。」
落ちていくジョンソンをジャックは、捕まえた。
ジャック「馬鹿野郎!!危ねぇな。」

ジョンソン「悪いね~。俺は、アンタの命までも狙っていた。」
ジャックは、掴んでいた手に汗が流れてきたのが分かった。
ジャック「ははは・・・別にいいさ。殺せたらの話だけどな。」

ジョンソン「トニーを殺せただけでも満足さ。」
その瞬間握っていた手が汗で滑り落ちるのが分かった。
「グシャァァァァ!!!」
ジョンソンは、下の歩道に落ちた。
ジャック「クソ!!!!!」
FBI「貴方は、頑張ったじゃないですか!」
original14.jpg

ジャック「ああ・・・トニーが無事でいてくれればいいんだけどな。」
FBIは、少し微笑んだ・・・。

FBI「生きてますよ。当たり前じゃないですか!!私は、これからジョンソンの死体の件や色々と仕事残ってるんですよ。」

二人は、青空を見上げた・・・。もう何も言い残すことは、ない。
この空は、皆を見下ろして、皆の不幸を喜んでるんだ・・・。

            THE END
[ 2006/10/22 19:36 ] Grand Theft Auto original stories | CM(9)

「トニー死す」 

GTAoriginal74.jpg

タケウチは、後部座席の窓をコンコンと叩いた。
タケウチ「起きろ。お前ん家着いたぞ。」
トニーは、車から降りた、その瞬間だった、トニーの家の屋根に何かがぶつかった・・・。それは、ロケットランチャーの弾だった。
タケウチ「!?」
トニー「クソ・・・。あいつか。」
タケウチは、銃を構えた。トニーも銃を取り出した。
トニー「気を付けろよ。ジョンソンって野郎だ。あいつは、何かあるぜ。」

original01.jpg

ジョンソン「よくお気づきのようで。トニー・シプリアーニ君。」
トニーは、駐車場にいる事がよーく分かった。
トニー「テメェの狙いは、何だ?」
ジョンソン「・・・・・・・抹殺」
駐車場には、ジョンソン以外に、もう一人いた。
original02.jpg

ジャック「やはりな・・・。最近ジョンソンの様子がおかしいと思ったら、こいつは、暗殺部隊の隊員か・・・。」
ジョンソンは、気がついてなかった・・・。
ジョンソン「トニー?俺がお前に近づいたのは、テメェを殺すためなんだよ。」

トニー「悪いが殺される気は、ねぇ。」
その瞬間だった・・・。
「ダァァァァァァァァン!!!!」
銃声が響いた・・・。
タケウチの前でトニーは、崩れ落ちた。
original03.jpg

タケウチ「トニー!!!!!」
タケウチは、銃を撃ちだした・・・。
タケウチ「クソ!!!今度は、俺が殺される番だ。」
original04.jpg

「パラララララララ」
タケウチの持っている銃は、弾倉から銃弾が無くなった、ただの鉄の塊となっていた・・・。
タケウチ「クソ!!!弾が無くなった!!!!」

original05.jpg

ジャック「トニー大丈夫なのか・・・。」
ジャックは、ジョンソンに向けて撃った。
ジョンソンは、不意をつかれたが、銃弾は、ジョンソンの近くの壁に当たった。ジョンソンは、柱に体を隠した。
original06.jpg

ジョンソン「この野郎!!俺に付いてきやがったのか。」
ジャックは、柱に向けて撃った。
ジョンソンは、ロケットランチャーから、普通のライフル銃に持ち替えていた・・・。

その頃外では、何かが変わろうとしていた。
タケウチ「トニー!!!大丈夫か?トニー。」
トニー「・・・・・・こ・・・んなの大丈夫・・・だ。」
トニーは、口から血を吐き出した。
タケウチ「待ってろ!!誰か呼んでくる。」

GTAoriginal75.jpg

トニーは、うっすらとした意識の中で、自分の事を考えていた・・・
トニー「俺は・・・何か・・・守れたのだろうか・・・。人を殺してばっかりだ・・・。こんな人生もう嫌だな・・・。」

トニーは、静かに目を閉じた・・・。
          続く
[ 2006/10/22 11:10 ] Grand Theft Auto original stories | CM(5)

「地下鉄には、逃げ道がない」 

トニーは、麻薬の入った袋を、また墓の中に戻した。
トニー「・・・・・・ジャクソンとは、当分会わない方が身のためだな・・・。この麻薬は、どうすればいいのか?」
そして、トニーは、家路を歩いていった・・・。

次の日ヤジマの家に行った・・・。ちょっとボロイ家だが立派な物だ。
GTAoriginal65.jpg

トニー「ヤジマ!!来たぞ。」
ヤジマの声が聞こえてきた・・・。
ヤジマ「入って下さい。鍵開いてますよ。」
トニーは、ドアを開けた。

ヤジマは、一礼した。トニーも、それに合わせてお辞儀をした。
ヤジマ「では、ビジネスの話を・・・」
トニーは、何かの気配を感じソファーの背もたれを利用し、一回転した。そして、その気配に持っていた銃を向けた。

ヤジマ「トニーさん。撃たないで下さいよ。相棒のタケウチです。」
トニーは、銃を下げた・・・。
トニー「すまん・・・。ジョンソンの事で敏感になりすぎた。」
タケウチは、二人分のコーヒーと砂糖を持ってきた。

トニー「ああ・・・ありがとう。頂くよ」
トニーは、コーヒーを飲んだ。
ヤジマ「それでですね。今回のミッションは、凄く難しいですし、危険です。それでもやりますか?」
トニーは、コーヒーを飲むのをやめた。
トニー「・・・・・。内容は?」

ヤジマ「ただ地下鉄を破壊するだけです・・・。報酬は、7000$どうですか?」
トニーは、眉を顰めた。
トニー「何でまた、地下鉄を?」
ヤジマは、少し姿勢を直した・・・。

ヤジマ「まぁ・・・理由は、後で言います。タケウチと一緒に行って下さい。」
トニーは、タケウチと外へ出た。

GTAoriginal66.jpg

タケウチ「銃は、持ってるようだな。俺は、このMicro SMGを持っていくから、いい・・・。ほら車で行くぞ。運転してくれ!」
トニーは、車に乗った・・・。
トニー「・・・・・お前は、ヤジマと違うタイプだな。」
タケウチ「ヤジマと比較しないでくれ!!」
GTAoriginal67.jpg

タケウチ「俺は・・・ヤジマ組に入りたくて、入ったわけじゃねーんだ。ヤジマ組に入っとくと何かと便利なんだよな。」
トニーは、無言のまま車を走らせていた。
トニー「・・・・・・・・」
タケウチ「チッ!無視かよ。まぁいいや。CD聴くか?」
トニー「ああ・・・そうだな。何ある?」

タケウチは、CDをかけた。
「ナナナ・・・ハハハハ・・・・」
トニーは、爆笑した。
トニー「何だよ。これ!!ヒャヒャヒャヒャヒャ・・・」
タケウチ「これ結構有名なんだぜ。」
トニーは、そうしてる内に地下鉄に着いた。

タケウチは、Micro SMGを構えた。
GTAoriginal68.jpg

タケウチ「どけや!!おらっテメェどけ!!トニー早く行ってこい。俺は、ここで見張ってる。」
トニーは、走り出した。市民達は、うずくまっていた。
トニーは、電車が来る前に爆弾を設置した。
GTAoriginal69.jpg

トニー「タケウチぃ!!準備完了だ。どうすればいい?」
タケウチの声が返ってきた。
タケウチ「あんま遠すぎず、近すぎずのいい位置に付いて、爆破したら、走って帰ってこい!!」

トニーは、スイッチを押した・・・。
GTAoriginal70.jpg

柱が折れて倒れてきた。床は、穴が開き、水が流れてきた・・・。
トニー「こんなに衝撃が強いのか・・・。うぉぉぉぉぉ」
トニーは、力の限り走った・・・。
GTAoriginal71.jpg

電気がショートして、炎を上げた。
市民達は、服に炎が引火した・・・。
タケウチ「トニー早く乗れ!!ずらかるぞ!!」
トニーは、振り返った・・・。もうそこは、湖と化していた。
トニー「おお・・・自分は、何てヤバイ事をしてしまったんだ。」
GTAoriginal72.jpg


タケウチ「早くしろ!!」
トニーは、車の開いていた窓から飛び乗った。その瞬間物凄いスピードで車は、走り出した・・・。
トニーは、この街の通行手段を一つ失くしてしまった事に後悔をした。
車の後部座席で気を失ってしまった・・・。
         続く
[ 2006/10/21 20:22 ] Grand Theft Auto original stories | CM(5)

んと・・・やっぱり、このままじゃいけないかな? 

ここから全部太文字で書こうと思います。大事なんでね・・・。
最近私のブログもリアフレに知られてきており、私の趣味がどんどん露になってきています。実際来てくれるのは、ありがたいんですが、昔の様なリアフレにも知られず、そしてGTA仲間だけでワイワイガヤガヤやるのが好きなんですよね・・・。んと、考えを聞いてください。ちょっと疲れたから、これからちょい大きい文字で書きます・パスワード制にする。・閉鎖して新しい所にまた立てて、GTA仲間にしかメールで連絡しない。・このまま時に身を任せる。・更新しない。(放置状態)
どうですか?この考えは・・・?
[ 2006/10/21 08:11 ] お知らせ | CM(14)

君の姿さえ、涙で霞んで見える 

少し恥ずかしいけれど、言いたい事があるんだ
心に響け、この声が
[ 2006/10/20 17:23 ] 個人的意見 | CM(0)

「人生の始まりは向こう側から」 

GTAoriginal58.jpg

デリュックの足音とトニーの足音が屋根の上に響き渡る・・・。
雨が屋根に打ち付けられ、バチバチと音を立てていた。デリュックのシャツは、汗と雨でビショビショだった。
デリュック「ハァ・・・ヒィ・・・あいつは、一体何のつもりなんだ」

トニーは、デリュックと後、数メートルまで近くに来た。そして服を掴もうと手を伸ばしたが袖のボタンが取れただけだった・・・。

GTAoriginal59.jpg

ジョンソン「・・・・・・。トニーよ。お前は、ただの捨て駒なんだ。このボタンさえ押せば、その教会は、吹っ飛ぶ。ここでお前を殺してしまうのは、何だかもったいない様な気がするんだ・・・。だから、まだ生かしといてやるが、くれぐれもヘマは、するなよ」

ジョンソンは、車に乗り込み、キーを差込み、そして、アクセルを踏んで、何処かへ消えていった・・・。

GTAoriginal60.jpg

デリュック「クソ!!もう逃げられない。ゼェ・・・ゼェ・・・。何処かないか!!逃げられる場所は。」
その時トニーは、デリュックの姿を見失っていた。
トニー「あの野郎何処に行った?」
トニーは、デリュックの声が聞こえた。
GTAoriginal61.jpg

トニー「デリュック!!お前は、もうお終いだぞ!!俺の手で殺すまでだ。デリュック!」
デリュックは、何も反応は、しなかった・・・。
そしてデリュックの体がふわっと地面から浮き上がった。それは、一瞬の出来事だった・・・。
GTAoriginal62.jpg

「グシャ!!!!!!!」
デリュックの体は、地面に強く叩きつけられた。即死だった・・・。
数十メートルの高さから真っ逆さまだった。
死体からは、血が止めどなく流れ続けた・・・。
GTAoriginal63.jpg

トニー「デリュックよ・・・。それがお前が望んでいた、最期だったのか・・・。自分の手で人生終わらせちまって、男としての面子って物が汚れちまうぜ。」
トニーは、そう言い残した・・・。

そしてトニーは、屋根から降りて、あの墓を見た。するとその中には、大きなカバンが眠っていた。腕時計を見ると4時だった・・・。
トニーは、そのカバンを持った、ずっしりと重さが伝わってきた。
トニー「うう・・・。重いな。早く持っていこう。」

GTAoriginal64.jpg

トニー「持って来たぞ!!ジョンソ・・・。」
そこには、ジョンソンの姿は、なかった。
トニーは、ようやくはめられたのを気付いた・・・
        続く
[ 2006/10/20 17:14 ] Grand Theft Auto original stories | CM(2)

開きたいと思います・・・。 

チャット会開きます!!時間は・・・
7時30分!!!!!
来るか来ないかは、自由ですが、なるべく参加して下さい。
楽しみましょう!!!!では
[ 2006/10/19 18:54 ] 未分類 | CM(1)

物語休んでばっかりですみません・・・。 

本当は、僕の素直な気持ちを君に言えたら
僕ら今よりずっと大きくなれると思うんだ
だけど、僕には、そんな大きな力もないし偉いわけでもないし強いわけでもない。
僕ら、何のために会えたんだろうって思いたくない。
愛し合うために会えたんだから・・・。
素直に君と笑顔で向き合えたら、僕は、どんなに嬉しいだろうか
だからって無理だって言って、諦めてるわけでもない
ずっと好きでいたい。

恥ずかしいけれど、僕の思いは、たった一つ
「愛してる」
心で何度も愛してるって言っている僕は、君に直接は言えないけれど
君は、僕の本当の気持ちを分かっているのか、不安なんだ
だから、ヒドイ事を言ったり、傷付けてしまうんだ
だから、喧嘩ばっかりしちゃうんだ・・・。
その一言言う時は、心の中では、ごめんって言ってみる
あなたにもこの心の気持ちを知って欲しい

恋愛に対しては、凄く不器用な僕だけれど
好きだって事は、素直に言えるんだ
だってこれが唯一の僕の想いだから・・・。
[ 2006/10/19 16:51 ] 個人的意見 | CM(3)

強制バトン引っ掛かった・・・orz 

強制バトンだよ★これ一番困るタイプだよ

ルール: 見た人は全員やること! 必ずやること!
まぁ・・・。決まりは、決まりだからね

Q1.モテたと思う時期はいつ?
人生に3回は、あんだってね・・・。ってモテた時期ねぇ~・・・。
Q2.似てると言われたことのある芸能人は?
ないない・・・まず似てたら、こんなに嫌がられてないよ・・・。
ちょい悔しい・・・。orz

Q3.恋人を選ぶポイントは?
・一緒に居て、凄く楽しい人や癒される人
・選ぶってないけれど、自分が直感でこの人だ!って思う人。

Q4.ここぞという時の香水や服装がありますか?
香水なんかつけないよ。
でもデート用に買った服があります。あの人のために・・・(笑)


Q5.告白されたことがありますか?あれば・・
う~ん。あるけれど、まぁ・・・それは、あんま嬉しくなかった。


Q6.わざとデートに遅れて行ったことがありますか?
付き合った事ないのに、どうやって、デートとかするんですか?
あの人と初デートしたいな・・・。(恥)

Q7.初恋はいつ?
初恋って覚えてない・・・
いつの間にか好きになってる・・・(笑)

Q8.今まで好きになった人の数は?
いったって、何もないだろ!!(笑)
言える事は、絶対に1人います。
Q9.今まで告白した人の数は?
う~ん・・・。
言えないかな?言えないって言っても、そんなに大それた事じゃないよ

Q10.今まで付き合った人数は?
こういうの待ってた!!0人!!!!!
あの人が初の恋人になって欲しい・・・。

Q11.今まで好きになった人に一番多い血液型は?
血液型とか知らない・・・。

Q12.今まで好きになった人の共通点3つ。
んとね・・・背が小さくて可愛らしい・・・(恥)

Q13.ツボ3つ
う~ん。ツボねぇ~。やっぱり会いたい時に会う
愛し合ってくれる!!
夜空が好き
Q14.恋人選び、見た目と性格を重視する割合は○:○
5:5かな?両方両立してた方がいい・・・
今好きな子は、本当に両立してて可愛い・・・。(恥)

Q15.刺激と安定、恋人に求める割合は○:○
6:4かな?
刺激が多いほうが楽しいじゃろ?
まぁ安定も欲しいかな?

Q16.好きな人ができました。自分からいっちゃう?待つ?
ガンガン行きます!!
大好きなんだからしょうがないんよ

Q17.同棲したい?したくない?
凄くしたい。
あの人と出来たら、毎日が楽しいだろうし、
手料理がいつも食べられる。
Q18.ずばり今、好きな人はいる?いない?
いるよ!!!
世界で一番愛してる。
絶対幸せにするって心に決めてる。

Q19.バトンを回すのは
これって強制やないか!!見た人やってね~。


バトン・・・。いいね・・・。アハハハハハ・・・。
[ 2006/10/18 21:39 ] バトン | CM(2)

「逃走劇」 

トニーは、かすかな意識の中に何か音が聞こえてくるのが分かった
ふとトニーは、横目で時計を見た。針が差していたのは、夜中の3時ちょっと過ぎだった・・・。
GTAoriginal50.jpg

トニーは、立ち上がった。頭がガンガンする。
トニー「ふぅ~昨日は、飲みすぎたかな?記憶がないが・・・。」

そして枕元に置いてあった、携帯を開き、着信履歴を見た。
そこには、ジョンソンの名前が並んでいた。
トニー「最初は・・・。1時からか。何かあったのか?」
トニーは、着信ボタンを押した。

GTAoriginal51.jpg

「パラララララララララ」
タイプライターの様な音の中に何か愉快な音が聞こえてきた。
ジョンソン「やっとか。トニー。」
「~♪~♪~♪」
ジョンソンは、通話ボタンを押した。

トニー「もしもし?何の用だ?電話の向こうがうるさいぞ!」
ジョンソンの声は、あまり鮮明に聞こえなかったが、何とかトニーは、聞こう片耳を指で塞いだ。
ジョンソン「・・・・新しい・・・が必要だ」
トニーは、叫んだ。
トニー「何が必要だって?」
電話は、切れた。トニーは、台所に行って、蛇口をひねった。
いつも通りに水が流れてきた。その水をコップに注いで、一気飲みした

GTAoriginal52.jpg

遠くから何か聞こえた。それは、叫び声だった。よく耳を澄まして聞いた。それは、ジョンソンの声に似ていた。トニーは、外に出た

トニー「ジョンソン!!ここで何してるんだ?」
ジョンソン「そのままじゃぁ風邪ひくぞ。ほら、さっさと車に乗れ。」
トニーは、車に乗り込んだ。
ジョンソン「さっきは、悪かったな。」
トニー「お前は、何してたんだ?」
ジョンソン「いや、何も話せない・・・」

それから数分沈黙が続いた。
ジョンソン「・・・・・・。なぁ?トニー。仕事しねぇか?」
トニー「報酬は?」
ジョンソンは、少し、下を向いた。
ジョンソン「・・・・・・。500$」
トニーは、車から降りようとした
トニー「そんな額じゃ仕事もクソも無いぜ。おしまいだ」
ジョンソンは、叫んだ
ジョンソン「待て!!この仕事さえ終われば報酬は、グングン上がる」

トニーは、タバコを吸った。
トニー「連れてけ!!」
車は、走り出した。
GTAoriginal53.jpg

トニー「こんな教会で何をするんだ?」
ジョンソン「ミッションの説明をするぞ・・・。この教会の裏に墓場があるんだ。そこの墓場に色が一つだけ違う棺おけがある。そこの中にある人物が盗んだ。麻薬がある。それを日が昇るまでに盗んでこい。」

トニー「それだけか?」
ジョンソン「それだけだ。」
トニーは、墓場に向かった
GTAoriginal54.jpg

トニー「これか・・・さて、開けるか・・・。」
後ろに何か気配がした。
GTAoriginal55.jpg

デリュックだった・・・
デリュック「テメェ~ここで何してるんだ!!それは、俺の物だぞ。」
トニーは、両手を上げた。
トニー「待て!!これは、ジョンソンの命令だ。」
デリュック「ジョンソンだと?」

トニー「ああ・・・。そうだ。」
デリュック「でも俺の物を盗もうと思ったんだから、許せねぇ!!」
「パァァァァァァァン」
トニーは、リボルバーを撃っていた。
GTAoriginal56.jpg

デリュック「何て奴だ。お前も敵か!!」
デリュックは、逃げ出した。
トニー「あいつら何考えてるか分からん。あいつは、俺を殺そうとしてたんだ。追いかけなくちゃ、俺が今度殺される・・・。」
GTAoriginal57.jpg

デリュック「来んじゃねぇぇぇぇぇぇぇぇぇ。トニーお前は、もう敵だ!!!」
トニーは、屋根に上った。
トニー「悪いが、お前を信用した事は、ないぜ。」
二人の逃走劇は、始まったばかり・・・
           続き
[ 2006/10/17 20:05 ] Grand Theft Auto original stories | CM(4)

バ・・・(以下省略) 

★今やりたい事
 あの人に会いたいけれど・・・
 ○今欲しい物
 愛かな?いや、幸せかな?生きてること自体幸せなんだけどね

 ○現実的に考えて今買ってもいい物
  しいて言うなら、。「THE BLUE HEARTS」のラストアルバム
 ○現実的に考えて欲しいし買えるけど買ってない物
  DS買うのに金使っちゃったから、何も買えない・・・。
  

 ○今欲しい物で高くて買えそうにない物
  絶対買えないけれど、欲しい物は、自由とか愛かな?

 ○タダで手に入れたい物
 新しいギター。しかもエレキ系かな?
 ベースは、いらない
 ○恋人に貰いたい物
 愛の他ないが?
 

 ○恋人に貰ったら困る物
  恋人からもらえるなら、何でもいいと思うが?
   おかしいかな?
 ○バトンを回す5人
  どうぞ。見た方でやりたい人がいれば、どうぞ、ご自由に
[ 2006/10/15 20:48 ] バトン | CM(15)

バトンの・・・(以下省略) 

1.回す人5人を最初に書いておく

いないよ。全然勝手にやって!!(笑)


2.このバトンを回してくれた方を他者紹介する
フレムさんです。
俺のリアフレ。まぁいい奴だな。背高いよ~。俺よりも?
4.おいくつですか?
年齢は、知らない。というか覚えてない

5.ご職業は?
立派な学生です。知力は、保育園児くらいかな?
6.ご趣味は?
趣味?こうやってネットする事とか、部活する事。

7.好きな異性のタイプは?
俺が守りたくなる人

8.特技は?
バスケ?かな・・・?

9.資格 何か持ってますか?
人を好きになるって資格は、持ってるよ。

10.悩みは何かありますか?

悩みあるよ・・・。
好きな人・・・。
11.お好きな食べ物 お嫌いな食べ物は?
好きな食べ物は、愛する人と食べる食べ物
嫌いな食べ物は、食べてる時うるさい奴と食べるご飯
12.あなたの愛する人に一言
愛してるからさ。いつか、付き合って。

13.バトンを回す5人の方を他者紹介してください
いないから紹介もクソもない。(笑)


もうバトン嫌だ!!
[ 2006/10/15 20:36 ] バトン | CM(0)

バトンのほ・・・(以下省略) 

1.『人を好きになる』時の『好き』の自分なりの定義は??
 直感?
2.異性を意識し始めるきっかけは??
やっぱり色んな仕草とか色んな言語
3.恋愛許容範囲は何歳から何歳まで?
愛するって事に年齢関係ないと思うが?

4.告白はする派??それともされる派??    
告白するしかないでしょ?俺が恋する人って皆告白してくれないから、めっちゃ困るorz
5.周囲に大勢の人がいるところで告白されました!その時のあなたの反応、または気持ちは?
大好きなら別に人いてもいいけど、別に好きな人じゃなかったら、何だ?こいつって思う。。
6.あなたは片思い・両思い、どっちの時が楽しいですか??
両想いじゃないかな?やっぱりデートのプラントか考えるの楽しいからかな?

7.気になる異性ができてしまいました。あなたならどう行動する??
う~ん。やっぱりメールからかな?
それで俺と気が合うようなら・・・。
8.友達だと思っていた人に告白されました。さて、あなたならどうする??
う~ん。難しいね。やっぱり、OKしちゃうかな?
友達と思うほどの人なんだから、心を許してるわけだから。
9.あなたの人生において恋愛ってどんな存在ですか??
人と人が愛し合うって事は、大切だと思うよ。
期待はずれな事言うけど、人から愛された事ないから、どーでもいい
10.最後に、『こんな恋愛がしたい!』というのがあったら教えてください!
う~ん。やっぱり、お互いが想い合ってればいいと思うよ。

11.バトン!誰に回したいですか??仲の良いお友達6人に回してくださいね
いないから、ご自由に?




ふぅ~こんな系ばっかでちょい鬱になる俺は・・・負け組み?orz
[ 2006/10/15 19:59 ] バトン | CM(0)

今日は、バトンの宝石箱や~!!(笑) 

【1】ズバリ! あなたはモテる方ですか?
あのね・・・物事ちゃんと考えてから言った方がいいよ。
誰がモテるかボケ!!
【2】恋人に求める条件は?  
う~ん。優しくて、穏やかな人かな?
まぁ自分の事想ってくれる。
【3】好きなタイプは?
やっぱり、優しい人かな?後、ハーフ系の顔の人?
顔は、全体の30%ですが・・・?
後、すぐキレない人。 積極的な人。
【4】じゃあ、嫌いなタイプは?
やっぱり、俺の事影で言ってる人。表で言えや!!って思う。
そんでもって、すぐキレる人かな?
【5】告白したことはありますか?
あるよ。同じ人とかに・・・。噂では、何か俺が告り魔とか・・・。
そんなわけあるか!そいつの勘違い。
【6】告白された事はありますか?
記憶にない俺は、負け組み?
【7】ストーカーされたことは?
 一回されてみたいねぇ~。っていうか、ストーカーって、俺がされた日には、次の日に地球が無くなるだろう・・・。

【8】あなたは恋愛体質ですか?
しらねーよ(笑)

【9】理想の恋愛は?   
一週間に一回は、会う。
それ以上は、求めないが・・・。
【10】では、理想の恋愛ソングは?   
・THE BLUE HEARTSの「ラブレター」知らない人は、「特命係長 只野仁」のエンディングテーマ。女の人が歌ってるが・・・あれは、カバーバージョン。
・THE BLUE HEARTSの「君のため」知らない人は、前に森山未来が出てた、戦争のドラマのエンディングテーマ。このブログにも歌詞が載ってるよ。
【11】では、理想の恋愛映画は?
恋愛映画見ないわ!!
【12】駆け引きするタイプですか?   
駆け引きって・・・?よく分からないが、結構ヤキモチは、焼かせてしまう
【13】過去の恋愛で一番の思い出は?   
う~ん。
考えたところ一つも思いつかなかったが?
【14】恋愛のトラウマはありますか?
トラウマなんかあったら、幸せだろうのぉ
トラウマとかある方が幸せなんよ
【15】浮気したことがありますか?  
付き合った事ないのに、浮気ってどうやってするんですか?

【16】浮気されたことは?  
だから、付き合った事・・・(以下省略)
 
【17】あなたは一途ですか?
一途じゃなくちゃ、人生やっていけんよ。
 
【18】愛したい派? 愛されたい派?
愛したい。何でもしてあげる、彼女のためなら
って口だけの俺・・・。orz
【19】振りまわしたい派? 振りまわされたい派?
いや、別に。
 振り回したって、何を得られるのか。
【20】忘れられない恋愛はありますか?
毎日が忘れられないよ。って今は、恋愛か・・・。orz 
【21】ズバリ! 今、恋してますか?   
うん。してるよ。今好きな人おるよ
【22】恋愛と結婚は別?
いいや、愛する事は、同じだと思うから・・・。

【23】赤裸々に語ってくれそうな5人にバトンを回して下さい。
やりたい人勝手にやって!!!!!ガンバ!!!



ふぅ~終わった。恋愛って俺不器用だから、何も言えんよ。
だから辛い事も幸せな事も受け止めるべきだと思うんよ
[ 2006/10/15 19:50 ] バトン | CM(0)

「依頼人」 

トニーは、ジャックを届けた後、ジャックの自宅を後にした。
GTAoriginal42.jpg

ジャックの声が聞こえてきた・・・。
ジャック「トニー!!あのデッカイ公園のトイレにお前に会いたいって奴がいるぞ。会いに行ってやれ!」

トニー「ああ・・・。そうさせて貰いますよ。」
トニーは、直ぐに公園へ向かった。

そこにいたのは、一人の日本人男性だった・・・
GTAoriginal43.jpg

日本人男性は、一礼した。
日本人男性「やぁトニーさん。私の名前は、ヤジマです。ヤジマ組の幹部をやっております。」
トニーも一礼した。
トニー「俺の名は、トニー・シプリアーニって言っても、もう知ってると思うが・・・。で、何の用だ?」

ヤジマは、話し出した・・・。
ヤジマ「あの・・・。依頼をしたいんですが、その前に貴方の名をもっと知らしめないといけませんね・・・。それでですね。」
ヤジマは、キーを渡した。

トニー「これで俺に何しろと?」
ヤジマは、少し微笑んだ。
ヤジマ「まずは、この街のギャング団のメンバーを何人でもいいから、殺すんです。そして、いい具合になったら、今度は、車で人をひき殺して下さい。最後に警察を殺しまくるんです。移動は、車で。貴方の家の倉庫に入ってます。」

トニー「まぁ・・・。要するに見たもの全員殺せばいいわけだな?」
ヤジマは、頭をかいた。
ヤジマ「まぁ・・・。そうですね。」
トニーとヤジマは、一礼してトニーは、自宅の倉庫へ向かった

そして、トニーは、車に乗り込んだ。
トニー「・・・んと、最初は、ギャング団ね。よしOK!!」
GTAoriginal45.jpg

「ブルルルルルル」
トニーは、外を見たが全然ギャング団がいなかった。
数十分間探し、ようやく見つけた。そのギャング団は、力こそ無かったが大人数のギャング団だった。
トニー「見っけ!!さいなら~」
ドライブバイをした。ギャング団は、銃弾を体中に受け、皆死んだ
GTAoriginal46.jpg

トニー「哀れだな・・・。俺もこんな時代があったぞ。意味もなく反抗したかった規則に法律に。だけどな。自由には、ならないんだ。」
トニーは、車に向かった。

トニーは、アクセルを全開に踏んだ・・・。
一般市民は、吹っ飛んだり、車の下敷きになったりした
GTAoriginal47.jpg

そこに通報を受けたのか、警官が数名来た。そしてタイヤをパンクさせようとタイヤを銃で撃ってきたが、トニーは、車から降りて、隠れられる場所に動いた。
GTAoriginal44.jpg

トニー「お、ラッキー。警察を探す手間がはぶけたぜ。撃ちまくってやるぜ。」
トニーが放った銃弾は、パトカーのガソリンに当たり、引火し、爆発した。その爆発の影響で色々な車にも炎が移り、全部の車が爆発し、警官関係の人達は、全員絶命した。
トニー「一発の銃弾だけで・・・。新聞の記事一面を飾りそうだな。」

GTAoriginal48.jpg

店員「お、また来たね。どうだい?今回は金あるかい?」
トニーは、100$を渡した。
トニー「これでも不満か?」
店員は、車の塗装に取り掛かった。
店員「どうも!!これからもよろしくね。」
トニー「はい。どうも」

GTAoriginal49.jpg

「~♪~♪~♪」
トニーは、携帯の通話ボタンを押した。
トニー「ヤジマか?」
ヤジマ「そうです。任務ご苦労様です。私は、いつもあの公園のトイレで待ってますので、いなかったら、その公園の中にある小さな家にいるんで、ベルを鳴らしてください。では、報酬は、ジャックさんの家に届けて、ありますんで。よろしくお願いします!!」

トニー「おお・・・そうか?んで、くっ・・・」
電話は、切れた。
トニー「どうも。俺の周りの人達は、こうも人の話を聞かないかな?あいつに車の事聞こうと思ったら、まぁいいや。貰っちゃおう」
トニーは、自宅に入っていった・・・
        続く

[ 2006/10/14 20:27 ] Grand Theft Auto original stories | CM(10)

チャット会するよ!!!! 

今日の7時30分こらからチャット会を開きたいと思います。
まぁフレムさんの要望で・・・途中管理人は、抜けることとかあるかと思いますがよろしくです。

ROMの場合は一言言って頂けると、とても、ありがたいです。
後、退室のボタンを押すのは、ともかく、退室する場合も一言言って頂けると、すごく、ありがたいです。

では、皆さん楽しみましょう!!!!!
[ 2006/10/13 18:25 ] 未分類 | CM(8)

別にグレてるわけじゃないんだ、ただ、このままじゃいけないって事に気付いただけさ 

このまま僕は、笑っていけたら
僕は、どれだけ人生が楽しめるだろう。
いつか笑えるっていつも信じてるから
いつか愛せるって信じてるから

僕は笑おうとする。
でも時々涙が出るよ
嫌な事は、いつまでも引きずれても
良い事は、いつまでも覚えていない

そりゃ生きてる中で一度は怖い時があるさ
今でも怖い、何もかも信じられなくなる自分が怖い
少ない人生の時間の中で精一杯生きられたら
人を愛せる少ない時間の中で精一杯愛せたら

やりたりたくないさ。誰でも
逃げられたら嬉しいさ誰でも
ほんの小さな自由でさえ
僕から逃げる

くだらない事は、やりたくない
やったって何もない事は、やりたくない
そんな退屈な事なら皆やりたくない
好きな事をずっとやっていたいさ

少しだけでも君の事好きになれてたら
僕にとって何か得られたのだろうか
好きだって事言いたいから
愛してるって事言いたいから

僕は笑おうとする
ずっと笑いたい
ずっと楽しんでいたい
ずっと愛していたい・・・
[ 2006/10/12 19:54 ] 個人的意見 | CM(11)

またバトン・・・ 

ルール:このバ㌧は強制です。見た人は全員やってください。履歴で分かるんだから☆


問1,今から出す質問にはすべて「いいえ」で答えてください。
  何で縛られなきゃいけないんだ。
  世の中縛られてばっかりじゃないか。そんなの嫌だ!!

問2,今あなたは生きていますか?
  生きてるさ!!あの人の分も生きるさ!!

問3,シスコンじゃないですよね?
  そもそもシスコンって何?なんで身内の事好きにならなきゃいけない?頭おかしくなっちまったか?

問4,好きです。

ぉ・・・初めて人に好きだって言われた。
問5,死なないで
いつか死ぬ時がくるさ・・・

問6,私のこと嫌いでしょ?

っていうかお前が誰か俺は知らんが・・・(笑)

問7,じゃぁ好き?
まぁどっちかと言うと好き・・・

なわけねぇだろ!!ボケ!!
問8,どっちなの!?はっきりしてよ!
お前は、女子か!

問9,・・・

ツッコミ返し、しろよ!


問10,今テレビ見てます?

見てるのは、お前だけ(笑)

なわけねぇだろボケ!!
問11,好きな人。いる?

いるって言ってんだろ?しつけーな。木村カエラだって。何回も何回も言ってんだろブォケ!!

問12,じゃぁ私を好きになって。

だから、女子か!


問13,なんで!?私のどこがいけないの!?

昼ドラか!


問14,いいえ。
じゃぁ火サスか!



問15,はい。

お・・・良かった。


問16,YES.

欧米か!


問17,NO.

だから欧米か!


問18,束縛されたい?

俺は、れっきとしたSだぞ。


問19,束縛したい?

したくねぇよ。可哀相じゃねぇかよ。


問20,私、優柔不断な人嫌いなの。

そうか・・・俺駄目だな・・・。


問21,やっぱり私あなたが好き。

思わせぶりか!



バトンは、これで終了です。
あ~疲れた。もうやらねぇ~
これ強制バトンだから・・・。ね?
[ 2006/10/11 19:46 ] バトン | CM(7)

「救出」 

GTAoriginal32.jpg

「~♪~♪~♪」
トニー「誰だ?」
携帯の向こうからは、男の声が聞こえた
男「お前のボスを誘拐した・・・。今ある工事現場にいる。もし救えるなら、救え!!」
トニー「お前は、余計な事してしまったな・・・。」
携帯は、切れた

トニーは、車を走らせた。工事現場と言えばリバティーシティーには、一つしかない。
GTAoriginal33.jpg

トニー「ボス・・・待ってて下さい。」
GTAoriginal34.jpg

敵「皆ぁ~トニーが来たぞ!!」
その瞬間弾丸の雨が降り注いだ。銃弾は、車のボディに当たった。
車からは、炎が上がり始めた。

GTAoriginal35.jpg

ジャック「なぁ?言ったろ?トニーは、来るって。そこら辺のチンピラとは、一味違うぜ。」
部下が走ってきた。
部下「ボス!!トニーは、強すぎます。門番全員ぶち殺されました!!トニーは、リボルバーを所持していると思われます」

敵のボスは、なにやら電話をかけた。
敵のボス「おぉ・・・狙撃班。トニーを殺せ」
電話を切った
敵のボス「お前は、もういい・・・。何処か行け!!」
GTAoriginal37.jpg

狙撃班「よぉ!!トニー。極上のプレゼントだぜ。くらえ!!」
「パァァァァン」
ライフルの弾は、トニーの数メートル離れた、パイロンに当たり、パイロンは、砕け散った。
トニー「ハハハ・・・殺しがいがあるぜ。くらえ!!」
リボルバーから吐き出された弾は、男の丁度頭に当たった。

トニー「悪いな。俺は、お前らよりムショに入ってる期間が長げぇんだよ。馬鹿野郎!!」
トニーは、最上階へ向かった・・・。

敵のボスは、階段にいた・・・。
敵のボス「来いよ。トニー・・・。早くしろぉ!!」
その時足音が聞こえ、何か黒い物が見えた。
敵のボス「これでも喰らいやがれぇぇぇぇぇ」
「ババババババババ」
GTAoriginal38.jpg

敵のボスの目に止まったのは、あの狙撃班の死体だった・・・。
敵のボス「くそぉ!!あの野郎。」
GTAoriginal39.jpg

トニー「俺は、ここだぜ!!バーカ」
「パァァァァン」
敵のボスは、目の前が暗くなった・・・。
GTAoriginal40.jpg

トニー「ボス!!大丈夫ですか?今ロープ切りますから、じっとしてて下さいね。」
トニーは、持っていたナイフでロープを切った。
ジャック「ありがとうな。あぁ・・・お前が来なかったら今頃は、コンクリートで固められてたぜ。」
トニー「ささ・・・車へ。」

GTAoriginal41.jpg

トニー「ボスの家まで送ります。」
ジャック「おぉ・・・そうか。ありがとうな。」
ジャックは、財布を取り出した。
ジャック「ほら!!これは、ミッションの報酬だ。まぁ緊急ミッションだし、死ぬ確立も高いミッションだから、これでいいだろ?」
手に握られていたのは、25000$だった・・・。
トニー「私に必要なのは、金じゃなくて信頼ですよ」
トニーは、お金を貰った・・・
        続く
[ 2006/10/11 19:32 ] Grand Theft Auto original stories | CM(2)

う~ん人集まるかな? 

今日の7時45分からチャット会を行います。
でも私は、物語を書くため8時くらいになると思います。
先に始めてて下さい。
[ 2006/10/11 19:08 ] 未分類 | CM(0)

無題 

そうか・・・いつか君は、僕と離れていくんだ。
僕だって君だって、いつのしか傷付けるようになる
君の全てを受け止めたくて、僕は、頑張る
でも、僕が不器用だから、君を愛しすぎてるから
好きだって事を素直に言う事しか出来ないから
恋愛なんてした事ない僕だから、幸せが逃げていく
怖いさ毎日が怖いさ君と喧嘩し合う日々が
僕が毎日変わり続ける空を見ながら
君を思い出しながら歩いてく通学路
僕と君が出会った、あの教室
いくら思い出しても大切な思い出

僕にとって君は、大切な存在
君にとって僕は、嫌な存在?

僕は、絶対君を幸せに出来るって言ったあの日から、
僕ら何か分かり合えただろうか
もし君が僕の事が嫌いでも僕は、ずっと見守り続ける
恋だとか愛だとか幸せだとか、そんな肩書きだけじゃ愛を語れない

本当に語り合えるのは、心だけだから
だから、今なら言える
僕は、君を愛してる。
僕は、君を支え続ける。もし強い風が吹いても

いつか・・・愛して欲しい。
[ 2006/10/10 20:42 ] 個人的意見 | CM(10)
++ プロフィール ++

パッショソ(ロクデナシBOY)又は、パッショソ

Author:パッショソ(ロクデナシBOY)又は、パッショソ
GTA STORY WITH DIARYでは、題名の通り
GTAというゲームで物語を作ったり、私の日々の日記などを書いたりなど色々な事をやっております

リンクはフリーです
相互リンクの場合はコメントにいただけると嬉しいです

Skypeボタン↓


My status

passyososbanner-01.png
passyososbanner-03.png
passyososbanner-02.png
↑のは、バナーです。 ご自由にどうぞ。 使う人なんているのか?
++ 最近のトラックバック ++
++ カウンター ++
++ 全記事(数)表示 ++
全タイトルを表示
++ フリーエリア ++
ブログに載っている画像は、自由に使って貰って結構です。 しかし「この画像は、パッショソ(様、さん、君、のアホ・・・)に使用を許可された画像です。」と記事の何処かに書いて下さい。
BBSは、ご自由にどうぞ。 ※荒らしや、なりすまし行為は、止めましょう。もし荒らし等見かけたら、コメント等でお知らせ下さい。
++ ブログ内検索 ++
++ ブロとも申請フォーム ++
++ 他経営サイト ++

Great game VCS!!
Dark back street Dark Back street



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。