GTAというゲームや日記などがメインです リンクは大歓迎ですよ
+++ 2006 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 01 +++

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ありがとうございます!! 

今年一年このクソブログ「GTA STORY WITH DIARY」を拝見して頂き、ありがとうございます!!

相互リンクも申し出てくれる方もいたり、正直に私の作品に感想を言って下さる方・・・。

そして、やはりCJ snakeさんの力が一番大きいです。
私の成長をご支援して頂き、そして何よりこのブログを人並みにして頂きました!!

しかし、これは、皆さんのおかげであり、私一人でブログという物は、成り立たないのです。

今年色々な事がありました・・・。
今となっては、いい思い出ですが。

来年もまたお願い致します!!

本当にありがとうございました


来年もまた物語をグダグダ書いていると思うので、また感想や、指摘をお願い致します!!

今年は、皆さんに会えて

最高の1年でした!!
スポンサーサイト
[ 2006/12/31 12:38 ] お知らせ | CM(18)

BIO HAZARD OUTBREAK~発症 

BIO000.jpg

隊員「大佐!!突撃の合図をお願いします!!」

軍隊が地下鉄の前で話し合っていた・・・。

大佐「よし、分かった!!行くぞ・・・。3、2、1、GO!!!」

BIO001.jpg

軍隊は、手にマシンガンを握り締め、地下鉄の階段を走りながら、降りていった・・・。

大佐「待て!!止まれ・・・。」

大佐は、足を止めた・・・。

BIO002.jpg

目の前には、水没した、地下鉄と運行不可能の列車が止まっていた

隊員「大佐!!どうやら運転手は、殺されているようです!!」

運転席には、おびただしい血量と原型を留めていない運転手の死体があった・・・。

大佐「ここから先には、進めないな・・・。」

地上に残っていた隊員が降りてきた・・・。

隊員「マンホールらしき物を発見しました!!そこからなら、大丈夫だと思います!!」

軍隊達は、マンホールから降りていった・・・。

BIO003.jpg

隊員「ごほっ!くせぇな~。」

鼻をつんざく様な匂いを隊員達を襲った・・・。
すると、前の水が波を立てた・・・。

BIO004.jpg

大佐「来たぞ・・・。怪物のお出ましだ。」

隊員達は、銃を構えた・・・。

水から一人の青年が上がってきた・・・。
BIO005.jpg

青年「うう・・・ああ・・・」
隊員達は、一斉に射撃を始めた・・・。

青年の体は、銃弾の嵐を受け、体中穴だらけだったが、前進してくる・・・。

隊員「何!?」

青年「ああ・・・・うううううううう」
隊員の一人の首筋に青年は、噛み付いた・・・。

隊員「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」
天井に向かって銃を乱射した・・・。

大佐「早く射撃しろ!!」

首筋を噛まれた隊員の体は、崩れ落ちていき、水の中にゾンビと共に消えていった・・・。BIO006.jpg

隊員「何処だ・・・。何処にいやがる・・・。」

隊員は、必要以上に動いたため、水中から攻撃を受ける事になった。

残ったのは、一人の隊員と大佐だけ・・・。

大佐「気を付けろ・・・。やつらは、目が衰えているため、匂いと音で判断して、獲物を追ってくるんだ・・・。」

隊員は、震え上がっていた・・・。

隊員「ヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒィ!!!」
隊員は、発狂しはじめた・・・。

その瞬間隊員の体は水中に崩れ落ちていった・・・。

大佐は、耐えれなくなり、水中に銃を撃ちまくった・・・。

大佐「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」

その瞬間大佐の後ろの水上から、さっき生きていたはずの隊員が大佐の首筋を噛み千切った・・・。
[ 2006/12/29 20:43 ] BIO HAZARD | CM(17)

BIO HAZARD OUTBREAK~キャラ紹介 

20061228115352.jpg

「リバティーシティー」これから死の街と化す。
5年前の事件のウィルスが、また円満し始める・・・。

20061228115535.jpg


ショーン・リチャードソン

彼は、リバティーシティーの警官だ。彼は、陽気な性格で彼の事を慕う部下も多い。彼愛用のリボルバーには、ジェファーニーと書いているが、その事に付いては、一切話したがらない。

20061228120008.jpg


ジョー・ジャクソン

彼は、リバティーシティーのある建設会社に勤めている社員だ。
彼は、あまり物を喋らない性格をしているためか、あまり人間関係が上手くいっていない。彼の愛用のナイフは、数年前に買った物らしい

20061228120409.jpg


ダニエル・パーキンス

彼はリバティーシティーの警備員をしている。
もうすでに40歳になっているが、今もなお衰えを見せない。
愛する家族とは、離れて暮らしているため、一人暮らし

20061228120630.jpg


アリス・フォード

彼女は、リバティーシティーの新聞記者。何かを求めて3年前から、この街に移住してきた・・・。
彼女は、人と慣れなれしく話さないため人からは、あまり好印象を持たれていない。

20061228120839.jpg


リチャード・スミス

彼は、リバティーシティーの病院で働いている医者だ。
このリバティーシティーには、5年前の事件の被災者救出のために派遣されてきた。彼は、涙もろい場面もあり、患者は、彼の事を親しく思ってるようだ・・・。

20061228121052.jpg


ジェイソン・キング

リバティーシティー鉄道会社に働いている社員。
彼は、とても気が小さく、何事をするにも一人じゃ出来ない人間。しかし凄い頭脳の持ち主らしい・・・

20061228121220.jpg


タカコ・サカイ

謎の女性。誰も彼女の事を知る人は、いない
どうやら、5年前の事件に関係があるようだが・・・。

20061228121358.jpg


キャサリン・ジム

彼女は、レストランのウェイトレス。凄く面倒見がいい。
自分よりも人の方が大切らしい・・・。
彼女を見たくてリバティーシティーレストランに来る客がわんさかいる

[ 2006/12/28 12:15 ] BIO HAZARD | CM(14)

笑えない方を削除してしまいました・・・。 

音楽を聴いてるうちに

いても立ってもいられずに音楽紹介サイトを作ってしまいました

笑えない日常を笑いに変えるは、削除して・・・

気になるURLは?


http://rokudenasiboy.blog86.fc2.com/

これです!!

どうぞ、こちらもよろしくお願いします!!
洋楽から邦楽があります!!

日によっては、リクエストなどで取り扱って欲しい、歌手などを記事にします!!
[ 2006/12/26 20:40 ] お知らせ | CM(7)

リンダリンダ 





あの有名曲「リンダリンダ」
もう解散してしまったが、彼等の曲には、いつも励まされている。
そしていつまでも大好きだ・・・。

皆にも聞いて欲しいこの歌を・・・。
オレみたいなロクデナシでも、楽しく生きていけるって事を知って欲しい・・・。
[ 2006/12/26 12:47 ] 曲紹介 | CM(5)

クリスマスパーティー 

今夜もチャット会を開催したいと思います。

時間は、19時30分からです!!

いつもながら、グダグダになると思いますが

ドンドン参加お願いします!!



昨日は、全然人が来なくて、少し困りました・・・。
私が言うのを遅れてたのも悪いですが。

まぁ、オレぐらいしかクリスマス暇じゃないけど・・・。

んで、また約束事を決めます!!

・人の事を考えて発言しよう

これは、当たり前の事だと思いますが・・・。

・自分勝手な事をしない

これも当たり前!!皆いるんですから、一人の行動で不快な思いをさせないように!!

この2点と前に言った事をお願い致します!!
厳しい様ですが、当たり前の事なのですので!!

今回のテーマは・・・・

チャット会の最中に直々に私が発表します!!

多分、くだらないとは、思いますが・・・


では、お願い致します!!
新人さん大募集です!!待ってます!!

では、また会いましょう!
[ 2006/12/25 14:21 ] 未分類 | CM(2)

イブのチャット会を始めます!! 

今回、19時15分より

急遽ながら、チャット会を始めたいと思います!!

もし、このブログをちゃんと見ていただいてる方でしたら

大丈夫だとは、思いますが・・・。



テーマは、「皆で面白い話をしよう!!」まぁフリーになっちゃいますが・・・。

では、よろしくお願い致します。
[ 2006/12/24 18:29 ] 未分類 | CM(5)

BATTLE ROYALEⅡ~結末 

ジミーは、水の中を泳いでいた・・・。前には、レーニン、クリスティーナが泳いでいる・・・。

ジミーは、息が苦しくなってきた。レーニン達も口から大きな気泡を吐き出していた・・・。

ジミー「ごほっ!ごほっ!」
ジミー達は、gekka達がいた場所が遠くに見える所まで来ていた・・・。


20061223202942.jpg

ジミー「姉ちゃん大丈夫か?クリスティーナも」

レーニン「何とかね・・・。」
クリスティーナも頷いた。

20061223203023.jpg

クリスティーナ「gekkaさん達は・・・死んじゃったの?」
ジミー「ああ・・・多分な・・・。俺らを守ったんだ」

20061223203121.jpg

レーニン「ジェイム・・・。ぐすっ・・・」

ジミー「クリスティーナ・・・。人が人を命を掛けて助けるって事は、素晴らしいんだぜ!!」

クリスティーナは、ジミーの腕におでこを付けた・・・。
20061223203554.jpg

軍人が3人の背後に忍び寄っていた・・・。

軍人「こいつらに政府軍は、全滅したのか・・・。」
20061223203917.jpg

軍人「お前ら動くなぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」

ジミーは、背中にクリスティーナを隠した・・・。
ジミー「クソ!!銃は、捨てちまったし・・・。」

軍人「何林の影に隠れてんだよ!!出てこい!!撃つぞ!!」
軍人が後ろに下がると何か硬くて冷たい物が頭に当たった・・・。

20061223204318.jpg

gekka「やぁ!まだ生き残りがいたとはな・・・。」

ジミー「gekka!!」

gekka「よ!元気だったか?クソ餓鬼が!」
軍人「お前・・・そんな事して・・・いいと思ってるのか?」
引き金を引いた・・・。

軍人の体が崩れ落ちた・・・。
20061223204533.jpg

ジミー「お前・・・死んだんじゃなかったのか?」

gekka「オレは、ジェイムの命令に従っただけだ・・・。」
レーニン「ジェイムが?」
gekka「ああ・・・レーニンを守れって言われたからな。」

20061223204735.jpg

バババババババババ(プロペラ音)
運転手「只今から着陸する!!」

ジミー「また敵か?」
クリスティーナ「もうウンザリよ!!」

gekka「あれは、オレの仲間だ・・・。お前等とは・・・ここでお別れだ・・・。」

20061223204950.jpg

サカイ「gekka!!行くぞ!!早くしろ!」

gekka「ジミー、クリスティーナ、レーニン!!お前等に会えてよかったぜ・・・。ここでお別れだが、これからも力を合わせて、ガンバレよ」

ジミー「ああ・・・。gekka・・・。本当にお別れなんだな?」
gekka「悪いが、こっちもまだ任務が残ってるんだ・・・。ジミー!クリスティーナと幸せになるんだぞ!!」

gekkaは、ヘリへ乗った・・・。
ジミー「いつか・・・いつか、また会おう!!」

gekkaは、頷いた・・・。
そしてヘリは、上昇していった・・・。

ジミー「もう戦いは、終わったんだ・・・。」
レーニン「これから、どう生活していけばいいのよ・・・。」

クリスティーナ「シャワー浴びたいわ・・・。」

3人は、gekkaのヘリが小さくなるまで見守っていた・・・。


20061223205614.jpg

それから5年後・・・

街はすっかり前の活気を取り戻し、BR法は、なくなった。
政府も市民を中心とした政治に改革し、街にようやく平和が訪れた・・・。

ジミーとクリスティーナは、結婚し、二人は、幸せ絶頂にいる・・・。
これから二人は、BR法より、大きな何かに立ち向かっていくのかも、しれない・・・。それは、見えない何かである・・・。

          THE END
[ 2006/12/23 21:02 ] バトルロワイアル | CM(18)

短編 

VIC「将軍!!到着致しました!!」
20061221202003.jpg

将軍「おお!!VIC!!待ってたぞ!!」

VIC(将軍・・・何故か・・・股間を強調してる・・・)「遅れてすみませんでした!!」

20061221202232.jpg


将軍「早く、来い!!熱い抱擁をしてやるぜ!!」

VIC(キモッ・・・ホモかよ・・・)「いや、それほどの価値は、ありません・・・」

20061221202343.jpg


将軍「嫌じゃ、嫌じゃ、嫌じゃ!!」

VIC(こいついい歳こいて、駄々こねてるよ・・・)「すみません。」

20061221202437.jpg


将軍「おお!!オレの大ちゅきなアイドル出てるぞぉ~!!」

VIC(マジでひくわ~)「ははは・・・可愛いですね)

20061221202544.jpg


将軍「今日は、短いスカートだなぁ~パンツ見えないかな?へへへへへへへ・・・」

VIC(読者の皆様下ネタすみません・・・。まったく、このエロオヤジがぁぁぁぁぁ)「平面なので見れませんよ。ははは・・・私も昔よく、やりました・・・」

20061221202743.jpg


将軍「いやぁ~やっぱり可愛いねぇ~。もうオジちゃん、本気で好きだよ!!」

20061221202848.jpg


(本気でキモッ・・・)

20061221202912.jpg


将軍「~♪~♪やっぱり、この歌は、いいなぁ~。」

VIC(ここに、いたら頭がおかしくなっちまう・・・。)「では、失礼します!!」

20061221203031.jpg


将軍「あれ?コンセント足に引っ掛かった・・・。お~い待ってくれ!!VICよぉ~待ってくれ」!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・

以上です。本当にくだらない&下ネタすみませんでした!!
明日には、BTTLE ROYALEⅡ書くと思いますので・・・。
[ 2006/12/21 20:33 ] VCS | CM(13)

ははははははは!!! 

snap001.jpg




この画像どこから貰ってきたと思います?


ん?他のサイトから?何?お前なんかがDEV HOOK出来るわけねぇだろ?って?

全部、VistaとmazuconとGRTAHUと

gekkaのおかげ(笑)



まぁ、皆さんのおかげでVCSが出来たわけですよ!!
PSPを売ってくれた優しい友人!!あなたがいなければ、出来なかった

これでキャラクター変更さえ、あれば完璧やねん!!(笑)
ってわけで物語出来ると思いますので、楽しみに待ってて下さい!
[ 2006/12/20 20:00 ] GTA関係 | CM(11)

別れが、いつか来る 

このブログの成長の

きっかけに、なってくれたCJ snakeさんが引退するそうです!

私は、貴方を一生忘れません!!

BOさん!Snakeサーバーを、より一層盛んな物にして下さい!!


私も一応隊員だったので・・・。今はTeam JSMにいますが・・・。

それで皆さんにお詫びを申し上げなければ、なりません!!

最近物語書かないで、すみませんでした!!

理由は・・・
1.SS撮るのメンドクサイ・・・。(この時点で、もう失礼すぎます)

2.私の作品を素直に誉めてくれた零さんが、最近行方不明な事、私が一番憧れていたSIGMAさんのブログが消えてしまった事・・・

3.構想が思いつかない・・・。

4.VCSの事で頭がいっぱい・・・。

この4点です!!(最悪な事が手にとって、分かります・・・。)

続きからをクリックして頂くと、SAの記事がご覧になれます!!
[ 2006/12/18 20:32 ] SA全般 | CM(10)

今日も開いちゃうよ~!! 

ええと・・・

ダウングレードやる気なくなり始めてます・・・。

今日19時30分からチャット会を開催いたします!!

今回は、約束事を決めます!!



ええと・・・前回に色々と、あったので・・・。

※「アニメの話は、あまり控えて下さい!」

※「私が退室したからと言って、退室するという現象をなくす

※自分勝手な事をしない

※皆が話せないような話題を出す



今日のテーマは・・・

何でもいいよ^ ^

では、そういう事です!!
[ 2006/12/16 15:52 ] 未分類 | CM(9)

どうもお久しぶりです 

最近更新しなくて、すみません!!

皆さんのために

ダウングレードしてますので、許して下さい!!

全然成功しませんが・・・



VCSを購入し、物語を作りたいと思いますので、それまで気長に待ってて下さい!m(_ _)m

では、頑張ってきます!!
[ 2006/12/15 21:13 ] 日常の事・・・ | CM(9)

久しぶりだねぃ 

え~バトルロワイアルも終盤になり、ここで一つ息抜きをします・・・

チャット会やるぜぇぇぇぇぇ

と・・・一人でハイテンションになってますが、今日の7時30分から、チャット会開始です!!

参加お願い致します!!
お題は、フリーです(いつものことですが・・・)
[ 2006/12/12 18:47 ] 未分類 | CM(14)

BATTLE ROYALEⅡ~英雄に憧れて 

20061211204937.jpg

ロブソン「政府も、こんな程度か・・・。ははは・・・」
ロブソンは、弾を補充した・・・。

20061211205103.jpg

ロブソンは、スコープを覗いた・・・。

ロブソン「兵隊さんよぉ~頭が丸見えだぜ!」
数十メートル離れた兵隊の頭に銃弾が突き刺さった・・・。

ロブソン「ビンゴ!!」

gekka達は、武器庫から、銃を持ち出した・・・。
gekka「バラバラに散れ!!皆まとめて死にたくないからな・・・。」

20061211205316.jpg

バァァァァァァァァン(銃声)
gekka「早く行け!!中に入ってくるぞ!!」

ジミー「ああ・・・オレに任せろ!」
gekkaは、頷いた・・・。

gekka「無理すんなよ!」

20061211205440.jpg

ジミー「ロブソンが、大半殺してくれたな・・・。うわお!!」
パァァァァァン(銃声)
兵隊は、銃弾を数発受けて、死んだ・・・。

その頃屋根の上のロブソンは・・・
ロブソン「クソ!!うじみたいに湧いてきやがる・・・。一人にしか、狙いを定められねぇのに・・・。」

その瞬間だった・・・
一人の男が放った銃弾がロブソンの脳細胞を破壊した・・・。
20061211205735.jpg

バリー「裏切り者め・・・。」

20061211205807.jpg

レーニン「もう持ちこたえられないわ・・・。銃弾を補充する暇もないもの・・・。うわっ!!」
兵隊は、銃弾を受けて吹っ飛んだ・・・。

ジェイム「ここは、オレに任せろ!!早く弟を助けてやれ!!早く!!行け!!」

レーニン「でも、貴方一人じゃ・・・。」

ジェイム「大丈夫だ!!早く行ってやれ!」

レーニンは、ジミーの元へ走り出した・・・。
20061211210127.jpg

兵隊達は、ジェイムを撃つのに、抵抗を感じていた・・・。

兵隊A「ジェイムさん・・・。」
その瞬間兵隊達は、銃弾を受ける事になった・・・。

ジェイム「ふぅ~これで全員死んだか・・・。」
パァァァァァァァァン!!!!!!!
20061211210329.jpg

ジェイム「うう・・・レーニン・・・ジミーに会えたかな・・・」
ジェイムは、崩れ落ちた・・・。

レーニンが走ってきて、ジェイムの体を抱えた・・・。
レーニン「ジェイム!!ジェイム!!お願い!死なないで!」

ジェイム「ああ・・・何で・・・戻ってきた・・・?早く行け・・・」
レーニン「貴方を置いては、行けないわ!!」

ジェイム「もう・・・オレは・・・駄目だ・・・」
レーニン「貴方の事好きだった・・・大好きだった!!!!!」

ジェイム「オレもだ・・・。早く行け!ここに兵隊を引きつけて・・・自爆する・・・。gekkaに伝えてくれ・・・」

レーニンは、涙を流しながら、最後にキスをして、走り出した・・・。
ジェイムは、手榴弾を胸のポケットから出した・・・。
20061211210810.jpg

レーニン「ジミー!!皆で逃げるわよ!!」
ジミー「姉ちゃん・・・。オレ・・・前の事怒ってないから!!」
レーニンは、頷いた・・・。
20061211210925.jpg

gekka「・・・・・・・・。お前等だけで逃げろ!!オレには、帰る所もないし、相棒のロブソンは、死んじまった・・・。早く行け!」

ジミー「何言ってんだよ!!」
レーニン「私達と逃げましょうよ!!私達仲間じゃない!」

gekka「忘れたのか?俺は、ただ手を組んだだけだ・・・。早く行け!」
するとgekkaは、ジェイムの元へ走り出して行ってしまった・・・。

ジミーが後を追おうとすると、クリスティーナは、ジミーの腕を掴んだ・・・。

クリスティーナ「gekkaさん、泣いていたわ・・・。私達がgekkaさんのために出来る事は、ここから逃げる事!そうでしょ?」

ジミーとレーニンは、海を見た・・・。
ジミー「ここから、逃げるしか・・・。」
20061211211315.jpg

クリスティーナは、海へ飛び込んだ・・・。
次にレーニンも飛び込んだ・・・。

ジミー「gekka・・・。ジェイム・・・。オレ・・・お前を忘れない・・・。」
gekkaが死闘を繰り広げている、場所を一度見た・・・。

20061211211454.jpg

ジミーも海へ飛びこんだ・・・。

その瞬間爆発音がジミーの耳元へ聞こえた・・・。
         続く
[ 2006/12/11 21:15 ] バトルロワイアル | CM(7)

息抜きに!! 

gallery2.jpg


給食の

おばさん発見!!!!

あの帽子被ってますし!!




ってか・・・、かなりのアホ面(笑)
精神的にキテると思います・・・。

近くのギャング団早く殺せばいいのに・・・(笑)
まぁ・・・こいつの車にぶつけると、キレて、攻撃を仕掛けてきました・・・。(笑)

勿論首吹っ飛びましたが・・・(笑)


物語の息抜きに書きました・・・。

掲示板の方も盛り上げましょう!!画像掲示板は、パスワード制じゃ、なくなりました!!

ドンドン書き込んで下さい!!お願い致します!!
[ 2006/12/09 21:33 ] SA全般 | CM(7)

BATTLE ROYALEⅡ~信念の弱さ 

20061208200534.jpg

埃まみれの部屋にgekkaとジミーは、いた・・・。

gekka「これが、ここの国の地図。OK?」
ジミーは、地図を手に取った・・・。

ジミー「ああ・・・、それでどうするんだ?」

gekkaは、赤ペンを取り出した・・・。
20061208200957.jpg

横の駐車場には、死体が一体転がっていた・・・。

ロブソン「こいつは・・・政府の関係者か?」
ロブソンは、死体の胸元で光っているバッジを見た・・・。

~ジム・ロビンソン~

ロブソン「血まみれだな・・・。ジムか・・・。」
ロブソンは、死体から銃弾とナイフと手榴弾を奪った・・・。

20061208201356.jpg

ジェイム「俺は・・・ただの捨て駒だったのか・・・。」
ジェイムは、銃口を口へ向けた・・・。

ジェイムの目からは、涙が流れていた・・・。
20061208201706.jpg

レーニン「止めた方がいいと思うよ・・・。」
ジェイムは、銃を降ろした・・・。

ジェイム「何だ・・・見ていたのか・・・。」
レーニン「貴方は、確かに苦しいかもしれない。私も苦しいんだよ・・・。ジミーって青年いるわね?あの人は、私の実の弟なの・・・。でも、私・・・あいつを殺そうと一回したの・・・。」

ジェイム「何故だ!?」

レーニン「あいつは、いつも両親に甘やかされていたの。それが憎くて・・・、憎くて・・・。」

レーニンは、涙を流していた・・・。
レーニン「だから、寝ている間にナイフで喉を切ろうとしたの・・・。そしたら、両親が部屋に入ってきて、私は、わずかなお金だけ渡されて、外に出されたの・・・。」

ジェイムは、その場に座り込んでいた・・・。
ジェイム「それ以上言うな・・・。辛いんだろ?」

20061208202300.jpg

ジミー「どうしてだよ!!俺は・・・仲間を失いたくないんだ!!」

gekka「でも、任務遂行のためなら、少々の犠牲は、仕方が無い事だ。」
ジミーは、机を殴った・・・。

ジミー「どうかしてるぜ・・・。テメェは・・・。」
20061208202434.jpg

gekka「命令が聞けないのなら、ここから出て行け!!」

ジミーも銃を向けた・・・。
ジミー「お前が、ここから消えろ!!俺は、俺なりの考えで生きていく!!それは、生まれてきた時から変えていない。」

gekka「お前の両親は、お前を甘やかしていただろ?だから、そんな甘ったれた人間になっちまうんだ!!!!!」

ジミー「テメェに何が分かるんだよ!!もう一度家族の事言ってみろ!撃ち殺すぞ!!」

gekkaは、狙いを定めた・・・。

ジミー「撃つなら、撃てばいいさ!!」
20061208202937.jpg

クリスティーナ「もう止めてよ!!!!!!!」

クリスティーナは、泣き出した・・・。

クリスティーナ「もう・・・こんなの・・・嫌だよ・・・」

ジミー「わ、悪かった・・・gekka・・・。」
gekka「いや、俺も悪かった・・・。作戦を変更しよう・・・。だから、譲ちゃん、もう泣くな・・・。その美貌が台無しだぜ」

gekkaは、ポケットから、ハンカチを出して、クリスティーナに渡した・・・。

20061208203352.jpg

ロブソン「おい!!大変だ!gekka!もうあいつらが攻めてきたぞ!」
gekka「ここの部屋も盗聴されてるか・・・。」

ロブソン「俺が、ここを抑える・・・。お前等は、その間に銃を取ってろ!!!」

gekka「ああ・・・任せた!!」

ロブソンは、スナイパーライフルを構えた・・・。
          続く
[ 2006/12/08 20:39 ] バトルロワイアル | CM(7)

見えない何かが欲しかった 

皆さん・・・。多分、全然更新しないと思います・・・。

理由は、人生が辛いです・・・。
私は人のためになら、どんな事だって出来ます。
自分の事になると、どうしても上手くいかない事ばかりあります

もう嫌になりました・・・。
全てが嫌になりました・・・。毎日同じ事ばかりして

人に嫌がられて、自分という存在が嫌いだから・・・

自殺とか逃げる事は、絶対にしません

また明日元気に振舞ってると思うけれど、それは、無理してる
いつも無理してる。

ならここで僕は宣言します
この世に俺は必要なんですか?
人に怒られて、嫌がれて、殴られて。
そんな人生楽しいですか?

物語とか、楽しんで頂いて、すごく嬉しかったです。ありがとう

君達には、こんな思いさせたくない
そして、今日喧嘩したあの人にも

ここをもし見ていたら、「ごめん」って言いたい

やっぱり俺は最悪なんだな・・・。




皆もガンバレ!!
俺皆の苦しい顔見たくないから!!
[ 2006/12/07 20:44 ] お知らせ | CM(8)

画像掲示板のパスワード 

迷惑行為が多数あったため、

画像掲示板を

パスワード制にしました!!

教えて欲しい方は、メール下さい!!

メールは、チャットの所の一番下にあります


掲示板も、そのうちパスワード制にするかも、しれませんね!!
[ 2006/12/07 18:08 ] お知らせ | CM(2)

掲示板の事でです!! 

掲示板用の画像を提供

して下さる方を探しています!!

今求めているのは

トミー・ベルセッティー

ビック(名前忘れた^ ^;)

を始め、その他・・・。




くださる方は、私のメールアドレスに画像を送って下さるか、画像掲示板に貼って下さい。

ちなみに画像が大きい場合は、こちらが勝手に編集させてもらいます

なるべくポーズが

決まっている画像か正面の画像だと、ありがたいです



では、ご協力の程よろしくお願い致します。

※注意です!!!!!

画像を他の所から持ってくるのは、あまり好ましくありません

著作権など、あったら、困りますからね・・・。

「Google」から持ってきた画像を貼るのは、禁止とします!!

これからに注意して下さい

[ 2006/12/05 19:28 ] お知らせ | CM(7)

BATTLE ROYALEⅡ~終盤 

ジェイム「ははは・・・ラストゲームねぇ~。俺には、まだジミーを抹殺するミッションがあるんだ!」

gekka「悪いが、それは、させねぇ!!」

ジェイムが銃を撃とうとした瞬間だった・・・
キュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥン!!(銃声)

20061204211142.jpg

ジェイム「何だ?何処から?」

gekka「ロブソン!!これは、俺らの戦いだ。止めろ!!」

20061204211335.jpg

ロブソン「流石gekka君。君が防弾チョッキ着てるのは、もう分かっていた・・・。まぁジェイム君!!君に用があるんだよ!!」

ジェイムは、銃を構えた・・・

ジェイム「黙れ!!貴様は、誰だ?殺すぞ!!」

20061204211452.jpg

gekka「まだ、勝負は、付いてないんだぜ!手を上げろ!!」

ロブソンは、スナイパーライフルを構えた・・・。

ロブソン「君が聞く気が無いのなら俺は、撃ち殺す・・・。どうだ?ここで死ぬか、俺の話を聞くか・・・」

ジェイムは、銃を地面に捨てた・・・。
20061204214353.jpg

ジェイム「話は、何だ?手短に頼む・・・。」
gekkaは、銃を降ろした・・・。

ロブソン「率直に言おう!君は、政府に騙されている!!」

ジェイム「え?」

ロブソン「君は・・・報酬を貰う条件で兵隊入りをしたよな?多分、そこそこの金は、貰っていただろう・・・。しかしな。それは、全部偽札なんだ!!それを使った事は、ないだろ?全部貯金してるな?」

ジェイムは、静かに頷いた・・・。

ロブソン「分かったろ?お前は、政府の捨て駒なんだよ!!」

ジェイムは、床を殴った・・・。

ジェイム「クソ!!!!!!!クソ、クソ、クソ、クソ!!!!!」

gekkaは、ジェイムを押さえつけた・・・。
gekka「おい!落ち着け・・・。俺らと手を組まないか?」

ジェイム「ああ・・・そうしてくれ・・・」

gekka「俺が運転する。早く乗れ!!」
20061204212313.jpg

バババババババババババ(プロペラ音)

数十分ヘリは、空中を飛んでいた・・・。
20061204212425.jpg

gekkaは、ヘリを降りた・・・。

20061204212450.jpg

ジミー「動くなぁ!!」

gekkaは、手を上げた・・・。
gekka「おいおい!!オレだよ!」

ジミー「ああ・・・ごめん・・・。」

ロブソン「やぁ!!ジミー君!!」
gekka「こちらは、俺らの仲間だ!!ジェイムって言ってな、元軍人だ。
んで、こっちのスナイパーはロブソン。まぁ・・・一流の暗殺部隊に入ってる。まぁ・・・仲良くな!!」

ジミーとロブソンは、握手した・・・
ジミー「俺は、ジミー!親友のジャックの仇を取るために政府に攻撃を仕掛けたんだ!!よろしく!!」

ジミーは、ジェイムの方に体を向けて、手を差し伸べた・・・。

ジミー「俺は、ジミー!!お前とは、前にやりあったよな?よろしくな!!」

ジェイム「よろしく!!悪いな・・・親友を・・・」

ジミーは、笑顔を見せた・・・。

ジミー「いいって!!お前は、なーにんも悪くねぇ!!悪いのは、このクソッタレ国家なんだから!!」

20061204213353.jpg

gekka「さ!挨拶は、そこまで・・・。お前等に、これからの計画を聞いてもらう!!悪いが・・・。これで戦いを終わらせるぞ!!」

gekkaの目つきが変わった・・・
            続く
[ 2006/12/04 21:35 ] バトルロワイアル | CM(6)

BATTLE ROYALEⅡ~分かれ道 

20061202212016.jpg

軍人「こちら、ミーム・・・。ジェイムさん・・・。こちらにジミーと、あなたが追っていた、gekkaがいます・・・。」

軍人は、銃を構えながら、無線で話した・・・。
20061202212327.jpg

レーニン「まだ生き残りがいるわ!!」

パララララララララララララ!!!!(銃声)
軍人は、体中に弾丸を浴び、鮮血を噴出しながらその場に崩れ落ちた

ジミー「・・・・・・・・・・。レーニン。どうしたんだよ」

レーニン「あのね・・・gekkaさんが貴方に会いたいって・・・」
ジミーは、キョトンとした・・・。

ジミー「誰じゃ?」
20061202212734.jpg

クリスティーナ「世界最高峰のテロリストよ。一つの世界を普通に滅ぼす事のできる、人よ・・・。」

ジミー「そいつが俺に何の用だ?」

20061202213218.jpg

ロブソン「俺は、帰るからな・・・。gekka無事でいろよ」

gekka「はは・・・お・・・まえこそ・・・」
ジミーは、歩み寄った・・・。

ジミー「何だ?俺に何の用だ?」
gekka「もうくさい芝居は、やめたぜ!!俺は、防弾チョッキを着ているから大丈夫なんだ・・・。お前等を助けるためにな・・・。」

20061202213518.jpg

gekka「ここじゃぁ狙われるぜ!!何処かへ行こう・・・。」

レーニン「何処へ?」
クリスティーナ「アジトなんか、どう?」

20061202213612.jpg

ジミー「早く乗れよ!!俺が運転するぜ!」

gekka「待て・・・・・・。ここで話す。」

ジミー「何故だ?」
20061202213709.jpg

ババババババババ(プロペラ音)
gekka「これが原因だ・・・。」

ジミー「クソ!!あいつが無線で・・・」
20061202213812.jpg

gekka「お前等は、逃げろ・・・。俺は、生き延びるから!アジトだろ?場所は、分かる・・・。」

レーニン「早く行くわよ!!」
ジミー「でも・・・あいつが死んじまうかもしんねーだぞ?」

レーニン「あの人は、絶対大丈夫なの!!だから・・・」

ジミー「お前が、そこまで言うんなら・・・。早く乗れ!!ほら!!グズグズしてると、死ぬぞ・・・。」

gekka「必ず生き延びてやるから、安心しろ!!」

20061202214110.jpg

キィィィィィィィィィ(アクセル音)

gekka「さて、こいつらは、どんな奴なのか・・・」
20061202214202.jpg

ジェイム「俺の名前は・・・ジェ・・・」

名前を言おうとした瞬間gekkaは、タバコを吸った・・・。

gekka「お前の名前は、知っている・・・。20年間ご苦労!!ここで俺を殺せるか、お前が死ぬか・・・。ここが運命の分かれ道だぜ」

ジェイムは、銃をリロードした・・・。

ジェイム「勿論お前が死ぬんだよ!!」

gekka「それだけか?ははは・・・お前は、分かってねぇーなー。」

タバコを吐き捨てた・・・。

gekka「お前は、体に銃弾を植えつけられるぜ!!」
20061202214454.jpg

gekka「さっ!!始めようか・・・。ラストゲームを!!」

          続く
[ 2006/12/02 21:45 ] バトルロワイアル | CM(9)
++ プロフィール ++

パッショソ(ロクデナシBOY)又は、パッショソ

Author:パッショソ(ロクデナシBOY)又は、パッショソ
GTA STORY WITH DIARYでは、題名の通り
GTAというゲームで物語を作ったり、私の日々の日記などを書いたりなど色々な事をやっております

リンクはフリーです
相互リンクの場合はコメントにいただけると嬉しいです

Skypeボタン↓


My status

passyososbanner-01.png
passyososbanner-03.png
passyososbanner-02.png
↑のは、バナーです。 ご自由にどうぞ。 使う人なんているのか?
++ 最近のトラックバック ++
++ カウンター ++
++ 全記事(数)表示 ++
全タイトルを表示
++ フリーエリア ++
ブログに載っている画像は、自由に使って貰って結構です。 しかし「この画像は、パッショソ(様、さん、君、のアホ・・・)に使用を許可された画像です。」と記事の何処かに書いて下さい。
BBSは、ご自由にどうぞ。 ※荒らしや、なりすまし行為は、止めましょう。もし荒らし等見かけたら、コメント等でお知らせ下さい。
++ ブログ内検索 ++
++ ブロとも申請フォーム ++
++ 他経営サイト ++

Great game VCS!!
Dark back street Dark Back street



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。