GTAというゲームや日記などがメインです リンクは大歓迎ですよ
+++ 2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11 +++

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

Week「悲しい一日」 

TOP.png




~March.5(Thursday)~


week61.png


トニー「それで俺の例のブツってのはなんだ?」
トニーは、銃をイトゥーに向けたまま、二歩、三歩後ろへ下がった

week62.png


J.B「俺から話そう。トニーお前の親父を知っているか?」
トニー「俺のオヤジ?」

J.B「ああ、そうだ。お前の親父はこのリバティーシティーを支配していたマフィアなのは知っていたか?」
トニー「俺が物心ついたときにはもうオヤジはこの世にいなかった」
J.B「ああ、そうだったか。お前の親父さんが死ぬ間際に仲間にこういい残したそうだ」

「俺のとっておきのブツをある場所に隠した。それは息子にしか言ってない場所だ」

トニー「息子って事は俺のことか・・・」
J,B「そうなるな。」

week63.png


男「そのブツの真偽の事は分からないがリバティーシティーの裏の奴等が全員と言っていいほど狙っている。どんな極上物なのかを楽しみにしてな」

トニー「俺のオヤジはヤクはやってないはずだ」
男「お前の前では悪影響だと思ってお前の前だけではやってなかっただけかもしれんぞ?」
トニー「まさかな。それはないぜ俺のオヤジは誰よりもヤクを憎んでいた」

J.B「さぁて話しはそこら辺にしようか」

week64.png


男「イトゥー外の様子を見てくる。やけに騒がしいな」
イトゥー「もしかしたらサツがもうかぎつけたのかもしれんな」

男は、倉庫の外へと走っていった

week65.png


男の頭上には警察のヘリが飛んでいた

操縦士「こちら、マック。人を一人確認、どうやら武器を携帯している模様」
無線「了解。機銃での攻撃を許可する」

男「悪いがそうはさせないぜ」
男は銃をヘリに向けて撃った
見事に操縦士に直撃した・・・。

week66.png


男「任務完了。」

するとゲートから軍隊のトラック一台がやってきた

男「くそっ!」
男は軍人と銃撃戦を繰り広げたが間一髪のところで男の放った銃弾は敵に命中した

week67.png


男「そろそろ逃げたほうがよさそうだな」

男は倉庫の中へ入った
男「イトゥー!ここから逃げたほうがよさそうだ。完全に居場所がバレちまったぞ」
イトゥー「そうか、トニー!決着はまた今度だな!」

イトゥーは車の方へ走っていった

week68.png


イトゥーたちは逃げていった・・・。

week69.png


J.B「トニー!俺らも逃げるぞ!」
トニー「ああ、J.B運転を任せたぞ」

J.Bとトニーは車に乗り込んだ

week70.png


ゲート付近まで進んでいったが
いきなり警察のヘリが現れた

J.B「クソッ。バレていたか・・・。」
トニー「突破するぞ!」

J.Bは思い切りアクセルを踏んだ。
ゲートを突き破り道路へ出た

トニー「状況は?」
J.B「よくないな。もう後ろに奴等がついてきてやがる」

トニーたちの目の前に段差が見えてきた
J.B「いくか?」
トニー「おいおい、冗談だろ?」

J.Bは、ハンドルを思い切りきった

week71.png


トニー&J.B「うわあああああああああああああああああ」

week72.png


トニー「ふぅ・・・。何とか生きてたな」
J.B「ああ、さぁ逃げるぞ!目の前の公園に行こう」

week73.png


J.B「あそこにある小屋で一休みするか?」
トニー「ああ・・・名案だな」

トニーたちは小屋へ向かっていった

week74.png


J.B「トニー先へ行け。」
J.Bは周りに警察がいないか確認して、小屋の中へ入っていった

week75.png


J.B「トニー何かあったか?」

week76.png


トニー「いや特にないな・・・。」
J.B「そうか・・・」

week77.png


トニーは窓から外をのぞいた

トニー「それで・・・例のブツの話なんだが・・・」
J.B「それがどうした?」
トニー「ちょいと思い出したんだよな・・・。あることを・・・」




                      続く
スポンサーサイト
[ 2008/06/29 22:31 ] GTA物語 | CM(5)
何この物語面白すぎ!嫉妬!ぷりんぷりん!!
[ 2008/06/30 ] [ 編集 ]
長い間コメント返さなくてごめんなさい><

嫉妬しないでください!><
ぷりんぷりん
[ 2008/07/11 ] [ 編集 ]
不定期に参上-!
ごっついおもしろい感じになってますなw
これからの動きに期待ですb
[ 2008/07/15 ] [ 編集 ]
お久しぶりです!
やはりパッショソさんの秀逸なカメラワークと完璧に組み込まれたストーリーは健在ですね☆
[ 2008/07/16 ] [ 編集 ]
cjsnakeさん>
お久しぶりですっ!><
ありがとうございます!これからも頑張っていきますw

KEIさん>
お久しぶりーふですっ!><
ありがとうございます!
今は、構想を練り、撮影が困難な状態になっておりますが
三連休中には、次がかけると思われます!
[ 2008/07/17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
++ プロフィール ++

パッショソ(ロクデナシBOY)又は、パッショソ

Author:パッショソ(ロクデナシBOY)又は、パッショソ
GTA STORY WITH DIARYでは、題名の通り
GTAというゲームで物語を作ったり、私の日々の日記などを書いたりなど色々な事をやっております

リンクはフリーです
相互リンクの場合はコメントにいただけると嬉しいです

Skypeボタン↓


My status

passyososbanner-01.png
passyososbanner-03.png
passyososbanner-02.png
↑のは、バナーです。 ご自由にどうぞ。 使う人なんているのか?
++ 最近のトラックバック ++
++ カウンター ++
++ 全記事(数)表示 ++
全タイトルを表示
++ フリーエリア ++
ブログに載っている画像は、自由に使って貰って結構です。 しかし「この画像は、パッショソ(様、さん、君、のアホ・・・)に使用を許可された画像です。」と記事の何処かに書いて下さい。
BBSは、ご自由にどうぞ。 ※荒らしや、なりすまし行為は、止めましょう。もし荒らし等見かけたら、コメント等でお知らせ下さい。
++ ブログ内検索 ++
++ ブロとも申請フォーム ++
++ 他経営サイト ++

Great game VCS!!
Dark back street Dark Back street



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。